心とからだのセラピースペース


by まりりん
最近夢がどんどん実現しているN子さんの、
楽しい夢実現過程の一部にに同席させていただきました。


ノートに「6月にフィンドホーンに行く。誰かに連れて行ってもらう」と書いたそうです。
それが2月ごろ?

4月にご来所下さったときに、ふと「フィンドホーンに行きたい」とおっしゃいました。
たまたまお貸ししたリラ自然音楽の本に「中学生のフィンドホーン実験」というエピソードが載っていたのです。

何年か前に一度だけ遠方からいらっしゃったお客様から、フィンドホーンに行くツアーを「女神山」というところが企画しているとお聞きして、サイトをチェックしたことがありました。

それをお伝えすると、N子さんは早速 I パッドで検索。
すると、ツアーが、それも6月に!企画されていたのです!!
料金は18万円!
安い! これなら行ける!!

実は括弧して航空料金と書いてあったのですが・・・
それを見落としたおかげで、
f0186096_1115654.jpg
即、申し込まれました。

後から、滞在費を含めて40万円ほど必要なことが判明しました。
そのとき気が付けば、申し込まなかったかも・・・

費用をどうしようかなあと考えていたらなんと、
細かいことは省きますが、予定外のプレゼントがあり、
換金して分配されたのがほぼぴったり、その金額だったそうです。


「夢を実現するノート」というものをもらったのがきっかけで、
夢をノートに書くようになり、
一人で行くのは不安だから「誰かに連れて行ってもらう」と書いたのだそうです。
6月と書いたのは、6月が一番いい季節らしいから。


ちなみに、フィンドホーンを知ったのはなんと、たった1年前だそうです。


留守中の家庭菜園の水遣り、ご家族のお世話、その他もろもろ
すべてすばらしいタイミングで気がかりなく解決。

でも、フィンドホーンに夢中になって、本来の目的を忘れないようにと、
しっかりその確認もなさいました。

フィンドホーンの前はインド。
インドでも危うく、本来の目的を忘れて、インドに定住するところだったとか。

フィンドホーンの次は○○○と、
既に次の夢も広がっています。
# by d_rainbow | 2013-05-22 11:03 | 生活雑記

歯列矯正を始めました

この年になって!歯列矯正をすることにしました。

歯並びについて、気にすることはほとんどなかったのですが、虫歯治療をするたびに
噛み合わせが悪くなって、このままでは先が思いやられるという感じがしてきたのです。

決定的だったのは、歯並びのためには抜いたほうがいいんじゃないの?と思う歯の、
とても厄介な治療を提案されたことです。

幸いなことに近くで、なかなかよさそうな矯正歯科を見つけました。

1回目は無料相談。
後で疑問が出たら電話すれば答えていただけるとのことで、一度電話しました。
2回目は検査。
CTはしたくない、レントゲンは去年撮ったのをCDにしてお渡しし、放射線を浴びずに済みました。
もちろんその分、料金も引いてくださいました。
3回目は診断。
治療方針、見込みを説明していただきました。

そして先週の金曜日、いよいよ治療が始まりました。
一番のおすすめは、一番料金のお安いの!ということで、
外見は悪いけど、それを選びました。
一般的な費用の半額くらいの感じです!

歯の外側にプラスティックの器具をくっつけ、ワイヤを通します。
普通、食事のとき歯に付いたものは舌で取り除くのに、ずっと付いているのです。
とても奇妙な感じ。
食べ物が付いても簡単に舌で取り除くわけに行きません。
やわな口の内側に突起がこすれて、口内炎になります。

でも、痛みはほとんど無し。
「1日目より2日目、2日目より3日目の方が痛くなる。」
「でも1週間すれば慣れる、1週間辛抱してください」
といわれたけれど、4日目でだいぶ慣れてきました。

とはいっても、噛み合わせが変なのと、歯を動かす力が働いているから、
物を噛むのは不快です。
朝はジュースとすりおろしりんご。
昼はスープとそれに浸したトースト。
晩はおかゆとすりおろし生野菜と、豆腐とポタージュスープって感じです。

夫は「見るだけで肩がこる」と言います。
そういえば、睡眠時間がたくさん必要って感じです。

1年半後が楽しみです。
器具をはずして、よくなった噛み合わせで、おいしいものを頂くのが。
噛み合わせがよくなって、一段と健康になる予定です。
# by d_rainbow | 2013-05-21 10:50 | 生活雑記

アニマルセラピーCD

リラ自然音楽のペットのためのCDが発売されました。
製作者の青木由有子さんも「こんなのがほしかった」とおっしゃっています。

早速猫ちゃんとワンちゃんに聴かせたK子さんからメールが届きましたので、ご紹介します。
f0186096_9554422.jpg



CDはいま かけっぱなしに、しています。
二匹とも、じっくり聞いてるみたいです。

耳が たってて、猫ちゃんの ほうに 効果が、わかりやすいです。
穏やかに、くつろいでいます。

私に、とっても 好きな曲ばかり 入っています。
是非(-。-)y-゜゜゜一緒に聞いてくださいと書いてありました。
ワクワクです。




心とからだのセラピースペース ダブルレインボー
E-メール:info@d-rainbow.com
URL:http://www.d-rainbow.com








--------------------------------------------------------------------------------
# by d_rainbow | 2013-05-10 09:56 | リラ自然音楽
Tさんからリラ自然音楽についての楽しいお知らせが届いたのでご報告します。


紹介していただいた リラ自然音楽で、
壊れてたCDデッキのリラちゃんは、
f0186096_15403455.jpgリラのCDをかけてたら鳴り、なかったらまた鳴らなくなって、
三度目また鳴らないデッキにリラのCD聞かせたら動きました〓

今朝は友達にいただいたホーリーのCDとのすばらしいコラボレーションしました!
まるで天国!

まるで〓にいるみたいでした






心とからだのセラピースペース ダブルレインボー
E-メール:info@d-rainbow.com
URL:http://www.d-rainbow.com
# by d_rainbow | 2013-05-04 15:43 | リラ自然音楽

重ね煮

今年に入ってから「重ね煮」に凝っています。
きっかけは姉からのプレゼント「わらのごはん」という本でした。

岡山県の山奥にある「農家民宿 わら」のお料理が紹介されています。
その中で特徴的なのが「重ね煮」です。

鍋の中に特定の順序で、刻んだ材料を層になるように重ねていきます。
上からぱらぱらと塩を振りかけて、ほとんど水を加えずに、弱火で30から40分煮るのです。
蒸気を出す穴の開いてない蓋をします。

重ねる順序は、陰陽の理論?で、大雑把に言うと土の中にあったものが上、
地上の上の方にあったものが下という感じです。

本を読んで「わあ、面白い!」と
はじめに作ったのは「切り干し大根の重ね煮」でした。
夫が作った自家製の切り干し大根があったので。

出来上がってまず、一番上にあるにんじんを味見してびっくり!
すっごくおいしいのです!!
甘くって、にんじんのいやな味が全く無くて、うまみがあって。
調味料は塩としょうゆ少しだけなのに「おいしい、おいしい」と食べました。

それから病み付きになって、五目煮豆、ブイヤベース、きんぴらごぼうと、あれこれ作りました。


そういえば、20年位前に、いんやんクラブの梅崎和子さんが重ね煮を紹介しているのを
読んだことがありました。
でもそのときは、重ねる順序になんとなく抵抗があって、試してみませんでした。

今回分かったことですが、梅崎さんの重ね煮は、材料の7分目まで水を入れて、
沸騰するまで強火で煮ます。
このやり方の利点は、短時間で出来ることです。

わらの重ね煮の面白いのは、水を加えず、はじめから弱火で、蒸し煮状態にすることで、
素材のうまみが強化されているように感じます。

どちらの方法も、おいしいだけでなくf0186096_10135327.jpg健康増進に役立つようです。



心とからだのセラピースペース ダブルレインボー
E-メール:info@d-rainbow.com
URL:http://www.d-rainbow.com
# by d_rainbow | 2013-04-19 10:24 | 生活雑記