心とからだのセラピースペース


by まりりん

<   2018年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

先日の夕方、義母が何度もトイレに行くので、
夫が尋ねてみると
下痢をしているとのこと。

急に寒くなったから、きっと冷えたのだろうと
こたつに入ってもらったり、カイロを貼ったりしました。

あまり頻繁にトイレに行くし、
時間も長くなり、
何かした方がいいかと、
東条百合子さんの『自然療法』を開いてみました。


梅干1個と醤油1・2滴、おろししょうがに熱湯を注いで飲む。
これならできそうだと、
夫が作って飲ませました。

辛いと言いながら、全部飲んでくれました。

それっきり、
ピタリとトイレ通いが止まりました!

即効性にびっくりです。
あまりの効果に、
たまたま治る時だったんじゃないの?と思ってしまいます。


でも、自然療法の効果は、
何度も経験済みです。

母のがんの激痛がショウガシップで数分で治まったこと。
病院もお手上げの原因不明の娘の不調が、
ビワの葉温灸、こんにゃくシップ、その他で1週間で復活したこと。
etc.

下痢をした義母は
手持ちの鎮痛剤を飲みたがりました。
痛みはないのに(@_@)

半年ほど前、腹痛で痛み止めを飲んで、
数日間下痢と嘔吐で散々苦しみ、
もう薬はこりごりと、
捨てたことがあるのに。

そして、飲む薬をうんと減らしたおかげで、
以後体調がかなり良くなっていたのです。

夫が、我慢できないほど痛いとき以外は
飲まないほうがいいと言うのですが、
まだ飲みたがっていました。
もう下痢はすっかり治まっているのに。
西洋医学薬信仰は、すごいです。


お風呂に早めに入って、ゆっくり温まり、
湯たんぽをして寝てもらいました。
簡単に復活してもらえてほっとしました。

by d_rainbow | 2018-12-11 11:01 | 療法