心とからだのセラピースペース


by まりりん

内なる教師

「あなたには、絶対に間違いを犯すことのない
内なる教師がついていることを喜びなさい。」
(『奇跡のコース』教師のためのマニュアル-29.2:7-14)


かつて、
エホバの証人になった友人から、
私と神との関係について尋ねられたことがあります。
私は
「私の中に神がいる。
誰の中にも神がいると思っている。」
というようなことを答えました。
30年位前のことです。

実はそのころ私は、無神論者だったのですが。


そのころの私は、なにか選択の必要がある時、
いつも自分の中、奥深くにじーっと入っていき、
答えを受け取る、
というようなことをしていました。
そしてなぜか、
その答えは絶対で、間違いない、
と思っていました。

小学生?中学生?のころから、
いつ頃までか、
ずっとそんな感じでした。

内なる「神」というよりは
内なる賢者、本当の私、
というような感じでした。


もったいないことに、
いつもいつも尋ねていたわけではありません。


更にもったいないことに、いつの間にか、
そういうことをしなくなってしまっていたなと、
気が付きました。


『奇跡のコース』を学んでいて、
「聖霊に尋ねる」ことを学び、
最近ふと思いました。
ひょっとしてかつてのあれは
コースでいう「聖霊」だったのかも。

とても懐かしく、ありがたく、
あの関係を、またしっかり
取り戻したいと思います。



[PR]
by d_rainbow | 2018-11-02 11:09 | 『奇跡のコース』