人気ブログランキング |

心とからだのセラピースペース


by まりりん

納豆菌水に再チャレンジ

納豆菌水の発酵がうまく確認できず、自信を無くし、
長い間中断していました。

ようやく重い腰を上げ、第2段階の発酵をし、成功!

にもかかわらず、
3段階をうっかり玄米万能酵母液と一緒にお湯につけてしまい(*_*;
泣く泣く廃棄しました。

玄米菌はペットボトルも通過するそうで。



またまた挫折。

そしてどのくらい日が過ぎたでしょう。

やっとこさ、何とかまた復活。

あれこれ考えた挙句、

最初に作った納豆菌水の、最後の発酵を、してみました。



冷蔵庫に、納豆に水を加えて発酵させた第1段階から
4回目までのペットボトルがずらっと並んでいます。

うまく発酵しないということは、全部だめかも??(´・ω・`)と、
全部捨てようかと考えたりもしていました。

でも、もしこれが成功すれば、一生ものです(*^^)v



300ccのペットボトルに仕上げの1段階手前の液を入れ、
45℃くらいの20倍の水を加えます。

しばらくしてから一度蓋を緩めて、温まって膨らんだ空気を抜き、
再度しっかり締め、ジップロックに入れて、
小さい発泡スチロールの箱に
50℃くらいのお湯を入れた中に浮かべて蓋をします。

一回り大きい保温箱に熱湯を入れ、そこにこの箱を入れて、
断熱の内蓋をして、さらに保温箱の蓋をします。

2回ほど熱湯を足して温度を保ち、1昼夜置きました。

いよいよ発酵確認。

ペットボトルが心持膨らんで見えます(^^♪

静かに蓋を緩めていきます、耳を澄ましながら。

「プシュー」言いました!(*^^)v(*^^)v(*^^)v


一番最初に作った納豆菌水、うまくできていたのです!!(*^▽^*)



途端に元気になりました(*^^*)

出来た納豆菌水は、たった200ccですが、

見通しが明るくなりました(^v^)

しっかり温度を保てば、そして時間をかければできる、ということです。

堂園さんが「なんで難しいというのかなあ??」と
おっしゃる気持ちがちょっとわかったような…


玄米万能酵母液が、傷ついた細胞のDNAを初期化します。

玄米菌水が、その細胞の増殖を促進します。

車の両輪です(*^^)v


by d_rainbow | 2016-11-01 10:49 | 万能酵母液