心とからだのセラピースペース


by まりりん

納豆菌水 その2

先日万能酵母液作り方講習会に参加した友人たちが
皆、それぞれに酵母液を完成させて、
喜びの声を届けてくれました。

「できました!」ってメールが届いたり、
「かぐわしい香りがして、おいしいの(^^♪」と
持ってきて味見させてくれたり。

皆、とっても嬉しそうです(^_^)

その中で分かったこと。

味は時間の経過とともに、変化します。
保管状態によっても違います。
最後に入れる塩の量を、自分の好みに合わせて、
保管法も、自分の好みを見つけるとよさそう。





さて、先日の続きです。

納豆菌は、玄米菌と違って、発酵力が弱いそうです。
そして、
玄米万能酵母液は発酵させすぎないほうがいいのですが、
納豆菌水は、しっかり発酵させるのがいいのです。

だから、ペットボトルがパンパンに膨らむくらいに発酵させて、
しっかりと「プシュッ!!」と空気が抜けるのを
確認するのがいいのです。

で、炭酸水などの入っていたしっかりしたボトルよりも、
ミネラルウォーターの入っていたペコペコのボトルのほうが
わかりやすくていいそうです。


私は、炭酸水のペットボトルを使っていました(-_-;)
で、しばらくすると、
最後の発酵の段階で、
発酵の確認ができなくなってきました。

これは、はじめから作り直しか??
と思いましたが、
とりあえず、一つ手前からやってみました。

⑥の工程を、ちょっと気を入れてやってみると・・・
「プシュ!!」聞こえました(*^^)v発酵成功!!

これまでのを捨てずに済んで、ほっとしています。


それ以来、
発酵をもっとしっかりするように心がけています。

お風呂が沸いたらすぐにお湯に浮かべ、
ペットボトルと一緒に入浴します(^_^)
次の日も、なるべく遅くにお湯から引き揚げます。

今は夏で気温が高いから、お湯が冷めにくいけど、
冬にはさらに工夫が必要になりそうです。



友人の一人は、講習会場で回ってきた2つの液を
何回かその場で塗っただけで、
シミが薄くなって、お肌がきれいになった!!と
絶賛していました。
私は、まだ全然わからないんですが・・・

何人かで、情報交換しながらやると、
モチベーションも上がるし、いいですね。
[PR]
by d_rainbow | 2016-08-12 11:48 | 万能酵母液