人気ブログランキング |

心とからだのセラピースペース


by まりりん

「万能酵母液」作りを楽しんでいます

玄米菌 万能酵母液の作り方講習会に参加してから
やがて2か月になります。

来週の月曜日、講習会再受講します(^^♪
友人2人と。
ほかにも数人、友人が参加予定です。

初参加後、使ってみての手ごたえなど、ご報告するつもりでしたが、
どんどん日が経ってしまい・・・


講習会の日、興奮して、夜眠れませんでした。
その後1週間ほどは、寝ても覚めても
玄米菌、万能酵母液のことばかり考えていました。

作り方が特に難しいわけでもないけれど、
何グラムとか、何倍とか、
最近使ってない脳の部分をフル活用させないといけなくて…

「脳の活性化には少なくとも役に立つ!」( ^)o(^ )


講習会当日、その場で万能酵母液の原液を作りました。

ペットボトルの水を1/3飲んで空間を作り、
セットされているサラサラ黒糖と海塩と玄米を
じょうごを使ってペットボトルに入れ、
蓋をしっかりしめて20回ほどしっかり振る。

このじょうごがすぐれもので、これを入手できただけでも
講習会に参加した価値がある、とまで思ってしまいます(^_^)


持ち帰ったペットボトルを翌日暖かいところにおいて様子を見ました。
午後、液の表面にわずかに泡が浮いてきました。
耳をすましながら、ゆっくりと蓋のねじを緩めていくと、
「しゅぽっ!」
空気が抜ける音がしました(*^^)v
発酵、成功!!

茶こしで濾して、玄米はさっとすすいで、
(すすがなくてもいいそうですが、私はすすぎ水、飲んでしまいました(^_^))
水を切って冷凍します。
10回くらい、再利用できるそうだから。

濾した液(約380gくらいできました)に、5Lの水を加えて、
24時間後にもう一度5L加えるのですが、
一度に作るのは多すぎるので、
私は半分を冷凍して、まず半分を使いました。

その半分(つまり、原液全量の1/4)に、水を1.25L(5Lの1/4)加えて、
静かに混ぜて、2Lのペットボトルに入れます。

残り半分も同様にします。
そして24時間置きます。

24時間たったら、もう1回水を加え、
塩も加えます。
塩は発酵を止めるためで、好みで、減らしても、入れなくてもいいそうです。

私のやり方は、ボールに塩を小さじ1杯くらい入れ、
1本のペットボトルの中身を加えます。
塩にかけながら入れると、塩が解けていきます。
そこに1.25Lの水を加え、静かに混ぜ、
2本のペットボトルに入れます。

もう一本も同様にしますが、
1本目で作ったボトルに入るだけ入れると、
ペットボトルはもう一本で済みます。

これで、1時間待ったら完成!!です。


コツは「適当」
大雑把に、大体、がいいようです。


好転反応、納豆菌水、、、いろいろ書きたいことがありますが、
今日は予想に反して、
こういう内容になってしまいました。

これからじょじょに、あれこれ、
書いていこうと思います。
by d_rainbow | 2016-08-03 11:47 | 万能酵母液