心とからだのセラピースペース


by まりりん

「その必要はない」

「罪責感にさいなまれたなら、

 自我が神の法則にそむいたのは確かだが、
 自分はそむいていないということを思い出してほしい。

 自我が犯した「罪」は私に任せておけばよい。
 そのためにこそ贖罪がある。

 しかしあなたの自我が傷つけた相手について自分の心を変えるまでは、
 贖罪でさえあなたに開放感をあたえることはできない。

 罪責感にさいなまれているうちは
 自我が支配しているということになる。

 なぜなら罪責感を経験できるのは自我だけなのだから。
 そんな思いをする必要はないのである。」


   『奇跡の道-兄イエズスの教え』 田中百合子 訳
      第4章 自我の錯覚  第4節 その必要はない 第5段落



ここが、私のネックです(ー_ー)!!
難しいです。

でも
イエスお兄様が

「自我が犯した「罪」は私に任せておけばよい」

と言ってくれているのは、とてもありがたいです。




        心とからだのセラピースペース ダブルレインボー
            E-メール:info@d-rainbow.com
            URL:http://www.d-rainbow.com

            ℡ 079-423-3780
[PR]
by d_rainbow | 2016-05-11 11:46 | 『奇跡のコース』