心とからだのセラピースペース


by まりりん

純粋非2元

私が自己流に学んできたスピリチュアルの分野では、

人は修行のためにこの世界に生まれてきて、
精神性を高めて進化することで、
神に近づくことが生きる目的、と聞いてきました。

でも、近づくことはできても、
決して神にはなれない、神と一体にはなれない、とも聞きました。

私はそれを知って、とてもがっかりした記憶があります。


「奇跡のコース」に代表される純粋非2元では、

この宇宙を投影した源である
「神と分離したと思い違いした心の一部」 が抱え持つ罪悪感を
この宇宙、世界を聖霊とともに赦すことによってundo解除,取り消し、
それによって、神に近づくことができ、
すべての罪悪感が解消したとき、神と一体になれる、といいます。

私はそれを聞いて、とてもうれしく思いました。
ずっとずっと先のことかもしれないけれど、
赦しを続けていけば、いつかは必ず、神と一体になれる!
なんて、素敵なんでしょう!

探求なんて必要ない。
ただただ赦しを実践するのみ!


非2元では、

純粋意識、宇宙意識、とは一体になれるけど、そこ止まり。
その意識とは、実は
神と分離したと思い込んで罪悪感を抱え込んだ心の一部。

しかも、抑圧した罪悪感はそのままだから、
いつまでも至福の状態でいるわけにはいかないようです。



まだまだ不勉強で、わからないことだらけ、理解も浅いので、
間違いも多いかもしれませんが、お許しを。
[PR]
by d_rainbow | 2015-11-02 20:53 | 『奇跡のコース』