心とからだのセラピースペース


by まりりん

『ガンで死ぬなんておかしい』

『ガンで死ぬなんておかしいー難病でも治る方法がちゃんとあるじゃないか』

門馬登喜大 著   ヒカルランド   1600円+税


著者はアメリカの自然療法医学、代替医学分野のパイオニア的存在、バスティア大学で学び、
日本に統合医療を根付かせようと活動している人です。

末期がんの患者を集めて「ウェルネスプログラム」を実施して
成果を上げたりしているようです。


環境汚染が人間を壊している
食べ物飲み物が病気を作っている
化学薬品は危険、薬草が有効
野菜・果物・穀物を中心に、その地域の食べ物を丸ごと食べる

といった、私にとって普通なことが多く書いてありましたが、
特に興味を引かれたのは、森下敬一さんの
ガンができるメカニズムについての考えです。


血液が小腸で作られるという学説から更に進んで
「経絡造血」も出てきました。

食べ物を変えることによって、
血液をきれいにする、
それによって、どこにあるガンも、短期間で消える可能性がある!


(私は、森下さんの著書を読んでみることにしました。

 図書館に数冊ありましたが、最新のは貸し出し中で、1990年代の1冊を借りました。

 動蛋食物【特に肉・卵・乳製品】と
 精白食品【白米、白砂糖、白パン】の害が力説してありました。)


生命力を高める食事のポイント、
免疫力を上げる呼吸法など
すぐに実践できる、病気を治す生活の仕方が具体的に紹介してあります。



もういい加減、検診でガンを見つけて、
医者の言いなりに治療して、苦しんで死んでいくのはやめましょうよ!

f0186096_1641476.jpg

                 
                    ゼロ会メンバー あみちゃん製作



 心とからだのセラピースペース ダブルレインボー
            E-メール:info@d-rainbow.com
            URL:http://www.d-rainbow.com
[PR]
by d_rainbow | 2013-11-05 16:46 |