人気ブログランキング |

心とからだのセラピースペース


by まりりん

『アナスタシア』

 
響きわたるシベリア杉 シリーズ1
 『アナスタシア』 ウラジーミル・メグレ 著
         水木綾子 訳  岩砂晶子 監修
                   ナチュラルスピリット   1700円+税

「1995年、響きわたるシベリア杉、リンギング・シーダの謎を追う実業家ウラジーミル・メグレは
オビ川のほとりで孤高の美女アナスタシアに出会い、
タイガの森の奥深くで不可思議な3日間を過ごす。
類まれな美貌と英知と超能力を備えたアナスタシアが語る、
人間と自然、宇宙、そして神についての真実とは・・・・・?

あなたの生き方を変え、地球を救う1冊」

ロシアで百万部突破、20カ国で出版。


実は、この本は買わないと決めていました。

突然気が変わりました。
UFOの操縦を夢見て「愛魂」に行き着いた保江邦夫さんの本を読んで。


その本によると・・・

ロシアでは、UFOが2機作られているそうです。
1機目は普通の人が組み立てたので、機能しなかったそうです。

UFOは、ずべての部品と気持ちをひとつにすることによって操縦するのだそうです。
それが可能なUFOをつくるには、製作に携わる人の質が重要です。

2機目は「アナスタシア」という、自然と一体の生活をしている人たちがつくったのだそうです。
それで、ちゃんと機能するUFOが出来たそうです。
まだ地球人はほんの数分しか操縦できないそうですが。

アナスタシアの人たちは、テレビも電気もない暮らしをしているのに、
自分の額の辺りにテレビ画面を見るようにして、情報を得ているそうです。

そういう人たちについて知りたい!!と思ったのです。


一人、森の中の草地で暮らす美女「アナスタシア」は
指をぱちんと鳴らすとリスたちが木の実を持ってきて剥いてくれます。

衣食住は自然が与えてくれるので、もっと大事なことにエネルギーを使っています。
それは、人々を幸せにすること(?)
その人たちには全く知られずに。


私は子供の頃、リスになりたいと思っていました。
リスは、朝着替えなくていい。
夜寝るときも、着替えなくていい。
どうして人間は、たくさんの面倒なことをしなければならないのか?


シリーズ2もナチュラルスピリットから出版されました。
全10巻、ウラジーミル・メグレの旅はどこへ行き着くのでしょう?

『アナスタシア』_f0186096_1721855.jpg

 ゼロ会メンバー あみちゃん撮影



        心とからだのセラピースペース ダブルレインボー
            E-メール:info@d-rainbow.com
            URL:http://www.d-rainbow.com
by d_rainbow | 2013-09-13 17:02 |