心とからだのセラピースペース


by まりりん

梅干

毎年、夫が梅を漬けるのですが、
今年は私が注文を間違えて、
夫が2日不在のときに梅が届いてしまいました。

「ほたほた」に漬けるには2日ほどおくのがいいそうですが、
そのときは知らなかったので、あわてました。

夫にメールすると
「冷蔵庫に入れといて」という返事だったのですが、
新鮮なうちに漬けたほうがいいと思い、
一念発起!
クックパットで漬け方を調べ、
生まれてはじめて梅を漬けることにしました。

念のため夫にもやり方を聞くと、
私のにわか仕込みの漬け方イメージと大体同じでした。

これまでは3Kほどでしたが、今年は5K。

「竹串でへたを取り除く」というのが、
しばらくやってようやくわかり、
やり直したり・・・

焼酎が途中で足りなくならないように、
焼酎にくぐらせた梅から焼酎を丁寧に振り落としたり・・・

右手で焼酎にくぐらせ、左手で塩をまぶし・・・
結構いい調子です。
やっているうちに楽しくなってきました。

なんていい匂い!!
なんてみずみずしくてきれいなんでしょう!!
梅さんたち、うちへ来てくれてありがとう!!

楽しんでいる間に、意外に短時間で出来ました。

おいしく漬かってね。

水が結構早く上がってきて、一安心。


そして土用

早く土用干ししたいところですが、
なかなかできる日がありません。

ようやくある朝、出かける前に夫が干しました。
その晩は夫が帰らないので、私がしまいました。
雨に当たらず、ヤレヤレ。

次の日、もう一度干したいよねえ、と
カーポートに出しました。

やがて夫が帰って来て・・・
車が入れられるように、梅干を庭に移しました。(私が)

そして・・・
ざるが傾いて、
梅が片方に寄り、
大事な梅が数十個、地面に転がり落ちてしまいました!

夫が「ちょっと待ってよ」と、急いで
梅酢をボールに入れて持ってきて、
落ちた梅を洗ってくれました。

落ちた衝撃で、1個破れてしまいました。


別に面白い話でもないのですが、
娘に話すととても笑うのです。
「お母さんは天然だから・・・」と。


ある女性が、結婚して初めて洗濯する時に、
夫の白い下着と、自分の赤い服を
一緒に洗濯したそうです。わざと!

白い下着が全部ピンクに染まり、
夫に
「2度と僕の下着に手を出すな」といわれたそうです。

作戦成功!!

でも、ちょっと、ずるいよね。


娘によれば、私は意図せず同様のことをしているのだそうです。


f0186096_10553797.jpg


            ゼロ会メンバー あみちゃん製作・撮影



        心とからだのセラピースペース ダブルレインボー
            E-メール:info@d-rainbow.com
            URL:http://www.d-rainbow.com
[PR]
by d_rainbow | 2013-07-31 11:00 | 生活雑記