心とからだのセラピースペース


by まりりん

癌とユーロパシー

『あなた自身が作り出す究極の良薬  尿療法バイブル』から
癌と尿療法のまとめの部分を紹介します。(p.216)


「尿には、身体が容易に利用(同化)出来る
栄養素やホルモン、酵素、抗菌物質、抗体など、
癌に対する免疫機構の闘いを支える成分が無数に含まれています。

しかもそれに加えて、実際に抗癌作用が確認されている物質が、
少なくとも、これだけ含まれているのです

 人尿派生物質「HUD」
 「H-11」
 レチン
 坑腫瘍物質アンチネオプラストン
 DHEA
 尿酸

つまり尿療法が、がん治療のための優れた自然療法であることは、
もはや歴然としている。

尿は”栄養剤”としての効用だけでも驚異的な価値があるというのに、
その上健康増進や疾病の予防・治療を実現できる成分が、
精妙なる調合で、無数に含まれているのです。」


通常のがん治療、外科手術、抗がん剤、放射線治療はどれも
体力を消耗し、免疫力を落とし、重い副作用をもたらします。
がん細胞を凶暴化させるという説もあります。

これに対して、尿療法は、こういうマイナス点は皆無です。
しかも、お金がかからず、一人で簡単に出来るのです!!
予防としても有効です!!




        心とからだのセラピースペース ダブルレインボー
            E-メール:info@d-rainbow.com
            URL:http://www.d-rainbow.com
[PR]
by d_rainbow | 2013-07-30 14:42 | 療法