心とからだのセラピースペース


by まりりん

夕べの我が家のメインディッシュ紹介します

夫が育てたナスとトマトがあったので、夏野菜の重ね煮をつくりました。
ラタトゥィユ風です。


① 蓋をすると蒸気の漏れない鍋の底に、塩を少々振ります。
② 1口大に切ったなすを平らに並べます。
③ 同様に、トマト、ジャガイモ、かぼちゃ、たまねぎ、にんじんの順に重ねます。
  にんじんは小さめに切ります。
④ 塩大匙1を上に振り掛けます。
⑤ 蓋をして、弱火で30分以上加熱します。
⑥ いい匂いがしてきたら、蓋を開け、にんじんが柔らかくなっているのを確認します。
  かたければもうしばらく加熱します。
  (蓋についている水分はうまみがあるので、捨てずに鍋に戻すといいそうです)
⑦ バルサミコ酢を振り入れ、ベイリーフを入れ、全体を混ぜて、しばらく加熱します。

分量は
 なす       3こ
 とまと      大2こ
 ジャガイモ   2こ
 かぼちゃ    1/4こ
 たまねぎ    1こ
 にんじん    小1本
 バルサミコ酢 大さじ1


後は、きゅうりの薄切り、なっとう、大根おろし、ソーメンと青じそ、発酵玄米、きゅうりのお漬物。

きゅうりを皮むきでうすく削って、ソーメンのおだしで頂くのを、夫が気に入っています。

トマトを丸ごと、へたを上にしておろし金でおろして、
だしなどで調味して、ソーメンの付け汁にすると面白いです。
我が家ではマエカワテイストの「白だし」を使っています。
いりこと昆布を使ってあり、ミネラル補給にいいと安全基金がおすすめのものです。

きゅうりの漬物は、育ちすぎたきゅうりを、新聞に紹介してあった漬け方で漬けてみました。
うまくいったので、機会があったらご紹介します。



        心とからだのセラピースペース ダブルレインボー
               E-メール:info@d-rainbow.com
               URL:http://www.d-rainbow.com
[PR]
by d_rainbow | 2013-07-12 11:39 | 生活雑記