心とからだのセラピースペース


by まりりん

尿療法 3

歯列矯正を始めたことは、前に書きましたね。

少しづつ「尿」を飲み始めて4回飲んだところで、
矯正器具のワイヤが切れてしまいました。

最初はワイヤが細いし、既に3週間たっていたので、
切れても不思議はないのですが、
「ひょっとして変なものを飲んだから???」と不安になり、
しばらくお休みしました。

後から気付いたのですが、この間に
歯茎の不快感が消滅していました。

虫歯治療の歯科医に脅されていたところが、
いやーな感じがしてきて、
矯正歯科医に相談の電話をしたほどだったのが、
全く何も感じなくなっていたのです。

後から知ったことですが、
歯の痛みには卓効があるようです。

矯正器具が触れて、口内炎が出来かかっていたので、
ふと思いついて、尿で口の中をすすぎました。
一度しただけなのに、これも効果覿面でした。


本を読んでいると
「こんなすばらしいものを飲まないででいるのはもったいない!」
という気持ちになってきて、
今度もし切れたら、そのときはやめよう、と
再開しました。

3口ほどですが、飲んだとたん、楽しい気分になりました。
なんとなく重い気分になることが、たいしたことでなく感じられ、
いろんなことやものに感謝の気持ちが涌き、
うきうきするのです。

そして、力が内から涌いてくる、
疲れない。

そんな感じでした。

ほんの少し、好転反応がありました。
ほんの少しの頭痛。
ちょっとの間だけの肩こり。
一瞬のぐったり感。

毎朝50ccほど飲み続けて数日。
朝の目覚めがとてもさわやかです。
1日中、疲れ知らずです。


アマゾンで注文した本
『尿療法バイブル」』が届いて読み始めました。
納得することばかりです。

近いうちに本の紹介もしたいと思います。



心とからだのセラピースペース ダブルレインボー
 E-メール:info@d-rainbow.com
 URL:http://www.d-rainbow.com
[PR]
by d_rainbow | 2013-06-21 11:20 | 療法