心とからだのセラピースペース


by まりりん

<   2017年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

「特別性」

『奇跡のコース』では
「特別性」ということを重要視しています。

何年も学んでいるのに、
「特別性」というものがよくわかりませんでした。

今朝、洗濯物を干していて、
ふっと、
何かわかったような気がしました(*^^)v


簡単に言うと、

「あなたは、ほかの誰とも違う、
この世界でただ一人のユニークな存在」

というのは間違い!

ということ。


「あなたはかけがえのない存在」

というのはその通りだけど。


よく
「〇〇に関しては、だれにも負けない
というものを持ちなさい。
その〇〇は、何でもいいんだよ」

というようなことを言われます。

なんで、勝ち負け?
と思っていました。


コースによれば、(私の今現在の理解では)

この世界は
神に刃向かったと思い違いしたエゴが、
罪悪感をごまかすために作った、
とされています。

そして、だから、世界の中で、
たった一人だった神の子が、
バラバラになり、
おたがいに

「悪いのはお前だ!」
「あいつが悪い」
「私は悪くない」

とやっています。

私はあの人よりましだ。
私はあんなにひどくない。
ああはなりたくない。

とやっています。


実は、元はみ~んな自分なのに。

罪を擦り付け合い、
競い合っています。


でも、神に刃向かってはいないし、
罪なんてない。


み~んな、元は一つ。


そして、コースの見方では、
身体は幻想です。

だから、その幻想である身体がやっているあれこれ
を見て
あーだこーだ
判断するのでなく、

身体を通り越して見える
(私にはまだ見えないけど(-_-;))
その人の神聖さを見なさい!

と言っているのだなあ~


そういうふうに見ようとしていると、
人を批判したり、
比較したり
しないから、
心が平和でいられる(^^♪(*^^)v

自分も、
人より立派であろうとしたり、
勝とうとして頑張ったり、
負けまいと防御したりしなくていいから、
ゆったり穏やかでいられる(^^♪(*^^)v

そんな気がします。

エゴを手放すと、らく~(*^^)v(*^^)v


でも、〇十〇年も
人に負けまいと、
頑張れがんばれと言われ続けてきたから、

すぐエゴに戻ってしまうんですよね。


だからコースでは、
「これを習慣にしなさい」
と言っているんですね。



セラピースペース ダブルレインボーでは
毎月第3金曜日、午後1時から
「かっち君と奇跡のコースを学ぶ会」を開いています。
参加費無料(カンパ歓迎)
どなたでもご参加いただけます。



     心とからだのセラピースペース ダブルレインボー
            E-メール:info@d-rainbow.com
            URL:http://www.d-rainbow.com

            ℡ 079-423-3780





[PR]
by d_rainbow | 2017-01-31 10:32 | 『奇跡のコース』

MMSその5

さて、12日目の朝、7滴を再開したら、
しばらくしてから胸やけがしました。

なるべく不快感を感じずに進めたいので、
晩は6滴に減量して飲みました。

翌日13日目も増量せず6滴にしたのですが、
飲んでからしばらくして
また下痢しました。

前回と同じく水様便ですが、
今回は3度、毎回普通にたくさん、出ました。

手帳をよく見ると、これは昨日のことでした。

昨日は、
MMSを教えたくれた友人と
情報交換をしました。


少量を回数多くとるやり方もあり、
どちらがいいのかな?と思っていましたが、
回数多くとるほうが、
2酸化塩素が体内にある状態が長く維持できるということで
少量で回数が多いほうがいいらしい、
ということでした。

早速方針変更。
まだまだ不勉強で、試行錯誤中です。

晩は、3滴を時間を空けて2回飲もうと思って、
夕方に3滴飲みました。

次を飲もうと思っていたころ、
右わき腹に痛みを感じました。
ちょっとですが、
しばらくして今度は左もほんの少し痛かったので、
用心して2回目は取りやめました。


私がMMSを購入したHPによると

細菌のコロニーの多さ、大きさに応じて、
むかつき、下痢などが生じますが、
それは二酸化塩素により強化された免疫が、
活発に仕事を始めた証拠で
体の自己防衛機能による排毒が進行中あると見なせます。
体力の消耗に注意しながら、活用してください。
(極端な場合は、減らし、体力が回復したら規定コースへ戻す)

とのことです。

むかつきも下痢も、
MMSが有効に作用していて、
身体がより健康な状態に移り変わりつつある証拠なのですね。





[PR]
by d_rainbow | 2017-01-27 10:44 | MMS

MMSその4

前回
MMS1を始めて4日目に
朝晩各5滴飲んだところまで書きました。


そしてその翌日。
6滴に増量しようと意気込んでいると…

下痢しました。

朝普通にトイレに行って、普通に排便しました。
いろいろ用事をして1時間くらいたって、
もう一度行きました。
そしたら水様便でした。

あっさり出て、すっきりして、とても気持ちよかったです。

それでおしまい。
痛みも不快感も全くなし。
しかも、1回だけ。

MMSがしっかり働いて、
身体から排出すべきものをどんどん排出しているんだなあと
うれしく思いました。


でもちょっと用心して、
その日の朝はお休み。
晩に、5滴から再開しました。

その翌日は、用心深くなって、
増量せずに5滴づつ飲みました。

そろそろ増量しようかなと思ったその翌朝、
また同様に下痢しました。

その朝はお休み。
晩はまた5滴飲みました。

その翌日8日目、
思い切って6滴に増量しました。
2日6滴を続けて、
10日目に7滴にチャレンジ。
そしたらちょっと胸焼け。

身体には支障はないけれど、
不快感はなるべく避けたいので、ゆっくり進めようと思って、
その晩と翌日丸1日、休みました。


そして12日目が今日です。
再開しました7滴を。

そしたらまた胸焼け。
お茶を飲みました。
そしたら少しましになりました。

胸焼け、吐き気がひどいときは、
柑橘類を摂ると
2酸化塩素の働きが弱まるので、
症状が軽くなるそうです。


15滴まで、各人のペースで徐々に増量して、
それから15滴を1~2週間維持して、
その後はまた徐々に減らしていきます。
(註 あとから分かったことですが、
朝晩2回で、一度にたくさん飲むより
1回に3滴までで、回数を多く摂る方がいいようです。
3滴を1時間おきに8回が基本だそうです)


別に大急ぎで15滴まで行かなくても、
ゆっくりでも、確実にいいほうに進んでいるのだから、
なるべく胸焼けを感じずに進めるように、
ゆっくり日数をかけていこうと思います。
今夜は6滴に減らそうかなと思います。


今気が付いたのですが、
お休みするよりも、減量して続けるほうがいいように思います。

なぜかというと
副作用とか、身体に負担がかかっているわけではなく、
デトックスのスピードが速すぎるから
胸やけを感じるわけだから、
ストップするのでなく、
スピードダウンすることが必要だからです。



     心とからだのセラピースペース ダブルレインボー
            E-メール:info@d-rainbow.com
            URL:http://www.d-rainbow.com

            ℡ 079-423-3780







[PR]
by d_rainbow | 2017-01-25 11:06 | MMS

MMSその3

お待たせしました(^_^)
さて、私がどのようにMMSを始めたか・・・


MMSを注文して、
届くのを待っているとき、
私は風邪をひいていました。

明日は風邪などひいてはいられない!という晩に
かなりひどい症状を発症し、

夜中に撃退して!
翌日はすっきり(^_^)
おお!なんという私の自己治癒力!!(*^^)v
と思ったのですが、

そのあとがいけません(-_-;)
病み上がりは気を付けないとと思いながら…ついつい…
で、ぶり返しました。

のどに来て、痛いのと咳とで、
仕事にも差支え…

だから「早くMMSで治したーい!」
とMMSの到着を首を長くして待っていました。

私が注文したMMSは沖縄からくるので、
時間がかかるのです。

ピンポ-ンと届くと思っていたので、
土曜日の晩にポストを見るまで
届いていることに気が付きませんでした。


それで、慌てて夜から飲み始めました。

まず1滴。
MMS1(亜塩素酸ナトリウム水溶液)を1滴
ガラスコップに滴下し、
そこに
50%クエン酸水溶液1滴滴下します。

このMMS1は容器を逆さまにして押すと
1滴づつ出てきます。


ちょっとコップをゆすると、茶色く着色して、
ちょっと塩素臭がします。
色が付いたら反応したということで、
水で薄めて、飲みます。

15㏄くらいの、浄水器を通した水道水で薄めました。
1滴なので、飲みやすかったです。


友人から、
まず1滴飲んで、むかつきがなければ1時間後にもう1滴、
それで大丈夫なら次は2滴…
と聞いていました。

それで、風邪を早く治したいし、
全然大丈夫なので、
1時間後に、次は2滴づつを飲みました。
今度は水も30㏄くらいで。

そして大丈夫だったのでもう1時間後に
3滴づつを反応させて飲みました。

それからお風呂に入ったりして、
寝る前に4滴!飲みました。

そしたら、胸やけがして、
友人のお連れ合いが、
初めて飲んだ時に
「食べ過ぎたー」と言っておられたという
その感じがよくわかりました。


即効性を期待していましたが、
私の、咳がアレルギー性のような感じになっているのは
影響を受けた気配はありませんでした。

胸やけで、
ちょっと急ぎすぎたかな、
慎重にいこう、と思って、
翌日2日目は朝晩各4滴にしました。

かなり慎重になって、
第3日目、月曜日も増量せず4滴づつ。

火曜日に増量、
朝晩各5滴飲みました。


そのころ、一つの変化に気が付きました。

リウマチの初期症状として
朝のこわばりというのがあります。
私はリウマチの診断は受けていませんが
この頃手の指の関節がこわばっているのを
感じることが増えていました。

それが、消えていました(*^^)v

それと、
しつこかった咳がぴたりと止まっていました(^^♪


この続きはまた後ほど改めて。


                            続く



     心とからだのセラピースペース ダブルレインボー
            E-メール:info@d-rainbow.com
            URL:http://www.d-rainbow.com

            ℡ 079-423-3780




[PR]
by d_rainbow | 2017-01-23 10:47 | MMS

MMS その2

MMSを始めて今日で7日目。
今朝は下痢、水様便でした。
水様便はMMSを始めてから2回目です。
おなかがとってもよく動いて、気持ちいいです。
お掃除されているような感じです。
朝からごめんなさい。

昨日は朝晩各5滴飲みました。
MMSがすごい勢いで働いているんだなあ!
あまり急激に進むのも厄介だから、今朝はお休みしました。
今夜からまた5滴、飲みます。


私はMMS(マスターミネラルソリューション)というミネラルを
MMSを開発?したジム・ハンブルの
MMSセミナーを受講して
ヘルス・ミニスターという資格を持っておられる人から
oxidisersというHP http://mms12.jp/index.php?FrontPage
を通して購入しています。

MMS1(亜塩素酸ナトリウム)25%水溶液 100ml
(日本でよく使われている次亜塩素酸ナトリウムではない)
クエン酸50%水溶液 100ml
2つセットで
送料、消費税込みで2000円です。


MMS1を、その時必要なだけガラスのコップに滴下し、
そこに同量のクエン酸水溶液を滴下します。
この2つが混ざると反応を始め、
塩素臭がして、茶色く発色します。

色が付いたら、水で薄めて、すぐ飲みます。
水が少ないとまずくて飲みにくく、
多いと、たくさん飲まなければなりませんから、
その時その時で、ほど良い濃さに薄めます。

私はクエン酸のにおいと味が、苦手です。

リンゴジュースで薄めると飲みやすいそうです。
パインジュース、ぶどうジュースもいいそうですが、
ビタミンCが添加されたものは、
効果を減らすので、避けます。

オレンジジュースもダメです。
コーヒーもよくないようです。


確かな情報か不明なのですが、
「飲む前後各1時間、飲食を避ける」と
どなたかのブログにあったので、
念のため、なるべくそうしています。

特に、柑橘類は、避ける必要があります。


まず最初は、1滴から始めます。

私は、朝晩、1日2回、
MMS1とクエン酸水を
各1滴づつ反応させて、薄めて飲んで、
吐き気がしたりしなければ、1日おきに1滴づつ増量していくつもりでした。

吐き気は、副作用ではなく(副作用はありません)
MMSが必要な働きをしていて
それが激しいと吐き気や胸やけを感じます。
その時はペースを落としたり、休んだりします。

つもりはつもり、
いざMMSが届くと、
長引いていた風邪を早く治したくて
ちょっと急ぎました。
どんなふうにしたかは、次回お話しします。




[PR]
by d_rainbow | 2017-01-20 10:33 | MMS

MMS

4日前から
MMSというものを飲み始めています。
正確にはMMS1です。

友人の友人がネットで見つけて、
お母さんと2人飲み始めていて、
友人にいろいろ情報提供して、
その情報が私にも流れてきました。

味見もさせてもらいました。

ネットでいろいろ調べました。

いいHPがあったのですが、削除されてしまいました。
そういうこともあろうかと、
ダウンロードできる情報をワードに取り込んでおきましたが。


それほど入手困難でもない材料で、
自分で簡単にできて、
安価。

ほとんどの病気に効果あり。
感染症、がんなどはほとんど治癒。
エイズでさえ、70%くらいは治ってしまう!

細菌、ウイルスを殺すだけでなく
重金属も排出する。
自閉症にも効果あり。

短期間で効果発揮。

害は全くと言っていいほど、無い。


こんなすごいものだから、
これが人々に広まったら、大変です!

医療、薬品、保険業界は大損害、大打撃です。

だから、妨害が多いのも当然でしょう。






[PR]
by d_rainbow | 2017-01-18 10:40 | 療法

治癒率100%のがん治療法

ロイヤル・レイモンド・ライフというアメリカ人は
対象を生きたままで観察できる
6万倍という超高倍率の顕微鏡を作ったそうです。

そして、
アントワーヌ・ベシャンや千島喜久雄と同様に
一つの微生物が、環境によっていろいろに変化すると
主張したそうです。
(パスツールは死ぬ間際に
「ベシャンが正しかった」と言ったそうです)

そして
体内環境が悪化すると菌がはびこる。
化学的環境を変えることで
病原菌なしに病気を起こせると言ったそうです。

さらに、
微生物に特定の周波数の振動を与える装置
MOR発生装置というものを作り、
各微生物に個有の周波数を共振させることで、
その微生物を殺しました。
そして、
がんも同様に殺せることを見せました。

1934年
アメリカ 南カリフォルニア大学で、
末期がん患者16人を対象に70日間の試験が行われました。
その結果
14人が完治しました。
60日後には、残る2人も完治しました。

がんの、治癒率100%!!

AMA アメリカンメディカルアソシエーション会長
モリス・ファインベインは
この治療法の独占権を要求しました。
そして、
レイモンド・ライフはそれを断ったので、
その研究室を始め、すべてを没収されたのだそうです。

そして、この大勢の重病人を治癒に導く安価な治療法と
レイモンド・ライフの業績は
歴史から抹殺されたのです。



これまでにも、似たような話は、
このブログでもいろいろ紹介してきました。

そんな馬鹿なことがあるかって、
多くの人は思うようです。
この世界、そこまでひどくない!と思いたいのですね。


でも、特定の機器、特定の治療法にこだわらなくても、
体内環境を改善すれば、病気は治る
のだから、
体内環境を改善することを、自分でしたらいいのです!
と思いませんか?





[PR]
by d_rainbow | 2017-01-17 14:57 | 療法

発芽前発酵玄米

何年か前に、
発酵玄米というものを姉に教えてもらって
楽でおいしいのでずっとそれを主食にしていました。

何が楽かというと、
1日1回混ぜれば、保温しておいて10日持つのです。
そして、どんどんおいしくなるのです。

やがて酵素玄米を知り、
ほとんど同じなので、どこが違うのか、
本当は酵素玄米というのか、
わからずにいました。

酵素は熱に弱いと聞くから、
保温していたら壊れるんじゃないか?
とも思いました。

万能酵母液の作り方講習会に初めて参加したとき
「玄米の炊き立ては断食よりきつい」
と聞きました。
それで私は、どんどんやせてしまったのか!

炊き立てを食べなくていいように
炊飯器をもう1台買いました。

2回目に講習会に参加したときに
発芽前発酵玄米について話されました。
これは炊き立てを食べても大丈夫、
消化が良く、赤ちゃんでもお年寄りでも大丈夫
とのことでした。

なあーんだ!

炊飯器、2台は要らなかった!( 一一)

しかたないから、せっかくだから、
甘酒作りを始めました。
これは、とっても甘くておいしくて、簡単で
気に入っています。

ちなみに、その「発芽前発酵玄米」の炊き方です。
①玄米と1割ほどの小豆(または黒豆、黒米)を洗い、
②塩小さじ1ほどとひたひたの水を入れて
 半日(夏)から1日余り(冬)
 水面に細かい泡が出てくるまで置きます。
③水を捨て、
 万能酵母液を炊飯器の玄米コースの目盛りまで入れます。
④玄米コースで炊きます。
⑤炊き上がったらよく混ぜます。
⑥保温を続け、1日1回混ぜます。
 どんどんよりおいしくなります。

[PR]
by d_rainbow | 2017-01-10 10:18 | 療法