心とからだのセラピースペース


by まりりん

<   2016年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ダブルレインボー

11月24日
加古川でダブルレインボーが見られたようです。

画像を送ってくださる方、
見せてくださる方が何人かいらっしゃいました。

image1.JPG

ごめんなさい、技術不足で、90度回転ができません(-_-;)
そして、とても大きいから、一部しか写せないのですよね。


私は1日屋内にこもっていて、
全く気が付きませんでした。

お一人は、なぜかわざわざ外に出て、
よく見えるところまで出かけて行って見たとおっしゃっていました。


セラピースペース「ダブルレインボー」の方角に
虹が出ていた、と言ってくださる方も(^^♪


ダブルレインボーって、なかなか見られないもののようですね。



12年前の6月、
私の初めてのヒーリングのワークショップ受講。

ハワイ、オアフ島のマカハのホテルで、
ヘンリ・ファージェルさんのクォンタムタッチ ワークショップ
初日から、毎日
ダブルレインボーが見えていました。

真っ青な空、真っ青な海、
強烈な日差し、

そこに、当たり前のように毎日、
ダブルレインボーが出ていました。


「ハワイって、ダブルレインボーがいつも出ているところなんだー!」
と思っていました。


最終日に激励に駆けつけてくださった
ハワイの伝統文化を教える学校の校長先生の
プアさんがおっしゃったこと。

「ヘンリさんがワークショップをするときはいつも
ダブルレインボーが出る。
いい人たちが集まっていいことをやっているから。

息子に話したら、そんな馬鹿なことあるか!って息子さんが。

翌日息子さんが、

本当に!今日もダブルレインボーが出ていた!!

とびっくりしていた。」


ハワイでも、ダブルレインボーは、めったに出ないものなのだそうです。



そのワークショップには10人余りの参加者がいたのですが、
早い者勝ちで(*^^)v
私が「ダブルレインボー」の名前をいただいて

セラピースペースを開いたのでした。

[PR]
by d_rainbow | 2016-11-30 10:18 | 生活雑記

「最高創造主」

以前、
祈るとしたら、
その対象は「最高創造主」
と思っていました。


そのことを、久しぶりに思い出しました。


最高創造主、
この宇宙、
この世界、地球、
あの星、この星、
この宇宙のすべて、
宇宙はいくつもあるというから、
そのすべての宇宙
を作った存在。

それが、最高!
と思っていました。


いま・・・

『奇跡のコース』を学んでいて、
この世界、この宇宙を作ったのは、

神ではなく、

神から離れた、神に背いた、
と思い込んだ神の子が作り上げた

エゴ、偽りの自己。

と思うようになりました。


ということは、
最高創造主って、エゴ(@_@。



本当の神は、この世界を知らない!

そして、これが私だと思い込んでいる
エゴが投影して作り出した,この
「私と思っているこの身体」
のことも、知らない!


[PR]
by d_rainbow | 2016-11-28 21:31 | 『奇跡のコース』

味噌汁と万能酵母液

『万能酵母液の作り方』の本を読んでいたら

「麹菌が豊富な昔ながらのみそを使用した場合、
万能酵母液は加えないでください」

と書いてありました。

がーーん!!(@_@。


講習会に2回参加して、
味噌汁に入れるといいと聞いて、

それ以来、万能酵母液と納豆菌水、
どちらかでべジブロスを作って、
それで味噌汁を作っていました。


我が家の味噌汁のみそは、
自家製、
自家生産大豆に米麹を混ぜて1年寝かした、
昔ながらの麹菌が生きたみそです。


市販のみそは加熱殺菌してあるから、麹菌が生きていない。
だから万能酵母液で作っても、
競合しない。

でも麹菌が生きているみそは、
玄米菌と競合してしまうんだ!


もったいないことをしていました(*_*;


そういえば、パンを作るときに、1・2回
万能酵母液を入れたのでした。

なんとなく、入れない方がいいかな?と思いついて
それ以後やめましたが。


納豆菌水と万能酵母液は混ぜない方がいいので、
万能酵母液で作った出しを増量する時に
納豆菌水をうっかり入れる
というようなことはしないように
気を付けていたのですが。


もったいないことをしないためには、
頭を使わないと。



本にレモンスカッシュの作り方が載っていました。
切ったレモンを万能酵母液に付け込んで、3・4日寝かせます。

レモンの代わりにゆずで、作ってみました、昨日。

これを、ソーダ水で割る代わりに
お湯で割って、
ゆずエードで飲むつもりです(^^♪

今本を見ていたら
「冷蔵庫へ」と書いてありました。
急いで冷蔵庫に入れます(^^)/

[PR]
by d_rainbow | 2016-11-28 21:08 | 万能酵母液

『聖母マリアの秘密』

『-今も続くメジュゴリエでの奇跡ー聖母マリアの秘密』

     菊谷泰明 著   青鷗社(せいおうしゃ)  1800円+税


イエスが生まれる前から生きていたころの、
聖母マリアについて知りたい
と思っていました。今もですが…

で、この本のことを知って、
図書館に予約カードを出したら、
購入してくれました。


私の思い違いで、
現代の、聖母マリアの出現についての本でした。

でも、興味深く読みました。


著者は、10年余り県庁に勤める公務員でした。

自分の生き方や社会のありようにしっくりこないものを感じ、
心が落ち着かず、強い心の渇きを覚えるようになっていました。

仏教や心理学を学び始めましたが、
それには飽き足らず…

仕事の上でも行き詰まりを感じ、

この社会構造の問題のコアの部分を
根本から解決するにはどうしたらいいのだろうか…

たどり着いた結論は、すべてが"心の問題"だということでした。

とりあえず惰性を断ち切るために、退職し、
インド、ネパールへと旅立ちます。


インドで

「私が私だと思っている私は、私ではない」

という思いがふっと湧き上がってきました。

「私はもっと深いところにいる」


1年で仕事に戻る予定が、それでは足りず、
更にイスラエル、トルコ、と何かを求めて旅が続きます。


仕事をしたりやめたりして、やがて、
ヨーロッパ巡礼の旅に出ます。

偶然とは言えない不思議な出会いに導かれ、
旅はやがて

"聖母マリア出現の地"を巡る旅に変わっていきます。


ルルドでは

「あなたは生きていくうえで、何が一番大切だと思っていますか?」

と問いかけられます。

「私たち人間は、それぞれが父なる神へ至る道を歩んでいます。
 そして、それを助けるために、イエスは
 "ホーリー・スピリット(聖霊)"を送ってくださっています。
 私たちはその聖霊をいつでも受けられるように、
 準備しておく必要があると思います。
 
 そのためには、まず聖書を読むことが一番大切です。
 ・・・
 次に、静かに"内なる神"の声に耳を傾け、
 神が何を語っておられるのか聞くようにしなければなりません。」

ルルドでの聖母の出現について話してくれた
ジュヌビエーブさんからのメッセージです。


ルルドで出会ったモニクさんに勧められたトリノの聖地巡りで、
イエス像の前にひざまづき祈りを終えて目をあげると

「このイエスの磔になった姿こそが、
真の自由と解放を意味している。
十字の形に両手を広げ、さらされているこの姿が、
自己の放棄、完全な自由、そして神への全托を表している」

という思いが、突如湧き上がってきます。


導かれているとしか思えないような
ファティマに始まり、メジュゴリエで終わる一連の巡礼の旅で、著者は

"聖母マリアのメッセージを伝える"

という使命を感じます。


聖母マリアは10の秘密を伝えています。

後の方は明かされていませんが、
その内容は、私には
「日月神示」の内容と共通するように思われます。


「私たちはこれまで久しく、
神を忘れ去った生き方を続けてきました。

物質文明にどっぷりと浸かり、
果てしない欲望を追求しながら、
行き先もわからないまま突き進んできました。

現在は、その混乱した状況のピークに達しつつある、
といえるように思われます。」


「現在、私たちが直面している諸問題はすべて、
私たちがかつて蒔いてきた種の果実であり、結果です。

したがって、それがどんなものであろうと受け取るしかありません。

そして私たちはそれに適切に対処し、
これから良い方向に進んでいくように"何か"をする必要があります。

私たちは早くそのことに気づかなければならないのです。

それを知らせるために、見えない世界から、このように
繰り返し、繰り返し、導きが与えられているのでしょう。」


聖母マリアから伝えられている基本的なメッセージは

「平和」
「回心」
「祈り」
「償い」
「断食」(パンと水のみ)
「信仰」

「それは、私たちにとって非常に大切な神の平和に行くために、
まず心を神に向け、
祈りを通して神との交わりを持ち、
それを深め、
自らの生き方を省みて、それを正し、
思いやりに満ちた良い行いをして、
欲望を自制し、
神を信じる心を持ち、
さらに強めていくのが大切であるということです。」

「つまり、私たちが神の存在を意識しながら、
自分の心をコントロールして、
エゴ(利己性)をなくし、
思い・言葉・行いを清めて、
ピュア(純粋)な存在となり、
隣人を愛して、他者に奉仕する、
という生き方をしていく中で、
神の平和の中に行くことができると言えるでしょう。」



この本を書き終えたら著者は普通の生活に戻るつもりでしたが、
天上の計画はそうではなかったようで、

各地でお話会や講演会をして、
「神の導き」や「聖母マリアの奇跡と秘密」「祈りの大切さ」
などについて伝えているそうです。











   

[PR]
by d_rainbow | 2016-11-26 21:46 |
この頃の私のブログ、テーマのほとんど万能酵母液(@_@)

実際の私の最近の興味は、
ACIM奇跡のコースがメインです。

コース関連で、いろいろ書きたいと思うのですが、
どうも今は
「沈黙してしまう」時期のようです(^_^)


コースが現実の私の日々。

万能酵母液が、幻想の中での遊び??

そのほかにも、
いろいろと幻想の中での遊びが増えています。


それらを楽しみながら、
コースが私の幸せをしっかり支えてくれている、
そんな感じかな。


また『奇跡のコース』について
書けるようになりたいな、と思っています。
でも、無理はせず、
書きたいことが出てきたら、その時に書きます。

今は、コースが今も私の毎日の生活の
メインになっていることを、
表現したくなって、これを書いています。

[PR]
by d_rainbow | 2016-11-25 11:04 | 生活雑記
万能酵母液を使い始めて約5か月たちました。

それ以前と比べて、私の変化を考えてみます。



このところ、睡眠の質がとてもよくなっているように思います。


数年前まで、かなりしつこい睡眠障害でした。

何か試すと1週間ほど、ちょっと眠れて、
またすぐ眠れなくなる、の繰り返しでした。

ここ1・2年、それほどでもなくなっていました。

今年に入って「るん・る」のCDがいいと聞き、
毎晩かけて寝ています。
それで、まあ、眠れるという日が続いていました。

ところが、
最近、ぐっすり眠って、気持ちよく目が覚める
という日が増えています。
寝付きも早くなりました。


以前は朝、眠くて眠くて、
なかなか起きられませんでした。

最近は、起きる必要のある時刻より早くに、
なんとなく起きてしまうことが増えました。

そして、本当に、熟睡した!と感じるようになっています。

ふと、ひょっとしてこれは、
万能酵母液の効果か??
と思いました。


便通 これはここ3・4年とてもいいのです。
ほとんど問題ありませんでした。

ところが、ここ1・2か月ほどでしょうか
排便後、腸がとってもさわやか(*^▽^*)
な感じがするのです。

快適で腸がよろこんで笑っている、という感じです。

これは、酵母液の効果、間違いないと思います。



今年の夏の暑さは厳しかったですね。

私はもともと、暑さにとっても弱かったのです。
夏は、半分死んでいました(*_*;
なんとか生きていればいい、って感じ。
ただひたすら夏が過ぎるのを待つだけ。

ところが、4年前の夏から、
尿療法のおかげで、
夏も普通に暮らせるようになりました。
激変です。

そして今年の猛暑、
にもかかわらず、割合しのぎやすかった去年より
更に元気で活動的でした。

これは確かに、万能酵母液のおかげです(*^^)v



疲れにくく、
疲れても、
ちょっと休めばすぐ疲れが取れるようになりました。


以前は、立ち話が苦手でした。
疲れて、すぐに座りたくなるからです。

食後すぐに片付け、なんてできませんでした。


それが今では、次から次へと、
疲れ知らずに
やりたいことがどんどんできます。

たまにあまりやりすぎて疲れても、
ちょっと一休みすれば、
すぐに復活します。

朝から晩まで、ずっと働いていても、
夜も台所で
万能酵母液作りでごそごそしていても、
全然大丈夫(*^^)v


尿療法と万能酵母液の相乗効果だと思いますが、
すごい変わりようです。

尿療法で元気になって、
普通の人はこうだったんだー
と思いましたが、
今はひょっとして、
普通の人以上??

子供のころ、10代、20代のころより
もちろん、30代40代・・よりも
今がずっと、元気です。



目、耳、の変化は、まだわかりません。
気長に見ていきましょう。



あ、もう一つ、

この頃、食べるもの食べるもの みな
すっごーーく、おいしいです(*^▽^*)

よく友人やご近所から頂くのですが、
どれもみな、本当においしくて!
感激してお礼を言うのですが、
これも、万能酵母液が一役買っているのかもしれません。
もちろん、確かに、とっても美味しいものを頂戴するのですがね。

というのも、自分で作る、くず野菜のお料理も、
夫が作るどうってことないお料理も、
ほとんど
「おいしいーー!!」
「おいしいねえ!!」
と言いながら食べていますから。

そして
「健康だから、こんなにおいしく感じるんだよね」
と言っていたのですが、
それは、万能酵母液のおかげだったんだあ!!(*^^)v

北野武さんのお母さんは
「おいしい」と言うのは品がないと
おっしゃっていたそうですが…









[PR]
by d_rainbow | 2016-11-24 14:18 | 万能酵母液
友人がアマゾンで
『万能酵母液の作り方』を注文しようとしたら

すでに品切れになっていたそうです。


そして、
中古品がなんと

2200円で、出ていたそうです(@_@)

もー、アマゾンさんはー…(´・ω・`)


きっと、すぐ増刷されることでしょう。
最初の印刷部数が少なかったのでしょうね。

隠れファンが
予想よりだいぶ多かったということでしょうか。

それは喜ばしいことかも。


まあ、のんびり待ちましょう(^_^)


[PR]
by d_rainbow | 2016-11-11 13:05 |
『最強の菌活! 玄米でプチ発酵 万能酵母液の作り方

     堂園仁 著   ビオ・マガジン 発売   1300円+税


全国各地で
玄米菌の万能酵母液の作り方講習会をされている
菌活サポーター 堂園仁さんの
初めての本が出ました。

 

今年春に初めて、お客様から
玄米菌というすごいものがあると教えていただき、
6月に講習会を受けました。

すぐに作り始め、
始めのうちは
「いい加減、適当」がこつ(*^^)v とばかり
いい気分で楽しんでいました。

8月に再受講し、奥の深さを認識し、
でももう一度さらに受講する気にはなれず、

秋風が吹き、気温が下がってくると、
発酵が進まず、

なんとなくあれこれ不安になってきました。

本当にこれでいいんだろうか?

不安になり始めると、わからないことだらけです。

  

あいまいなところを確認できる、本がほしい!

そして、人に伝える道具になる、本がほしい!!


との思いが強くなってきました。



ようやく、待ちに待った本が、出ました。


とてもあっさりした本です。

玄米菌がどんなにすごいものかは、
サラッと 書いてあるだけです。

そして、作り方が、
ていねいに、

具体的に、わかりやすく、
実際に作るときに役立つように、

書かれています。


書名に「作り方」とあるとおりです。


そして、すぐ読めてしまいます。

本を読むのが遅い私でも、
2時間足らずで読めてしまいました。


この簡単さが、いいです。


私としては、万能酵母液と納豆菌水の、
すごいところを
もっともっと強調してほしいような気がしますが、

そうでない奥ゆかしさ(^v^)も
またいいのかも。

○○法違反にならないように、
うんと気を付けたのかも。


好転反応についても
ほとんど書いてありません。


西洋医学に慣れ切った人にとっては、

すぐ効果が出ないとだめ。

ちょっと楽しくない症状が出るとだめ。

せっかくよくなるチャンスだのに、
すぐに諦めてしまうのがもどかしく

そのあたりのことを、
丁寧に解説してほしいと思うのですが、

それって、かなり難しいことだから、

この小さな1冊の本で、
そこまで求めるのは酷 というものでしょうね。

やりたい人がやればいい。
そして、すこーしづつ、
広まっていけばいい。

のでしょうね。







[PR]
by d_rainbow | 2016-11-10 21:13 |

納豆菌水に再チャレンジ

納豆菌水の発酵がうまく確認できず、自信を無くし、
長い間中断していました。

ようやく重い腰を上げ、第2段階の発酵をし、成功!

にもかかわらず、
3段階をうっかり玄米万能酵母液と一緒にお湯につけてしまい(*_*;
泣く泣く廃棄しました。

玄米菌はペットボトルも通過するそうで。



またまた挫折。

そしてどのくらい日が過ぎたでしょう。

やっとこさ、何とかまた復活。

あれこれ考えた挙句、

最初に作った納豆菌水の、最後の発酵を、してみました。



冷蔵庫に、納豆に水を加えて発酵させた第1段階から
4回目までのペットボトルがずらっと並んでいます。

うまく発酵しないということは、全部だめかも??(´・ω・`)と、
全部捨てようかと考えたりもしていました。

でも、もしこれが成功すれば、一生ものです(*^^)v



300ccのペットボトルに仕上げの1段階手前の液を入れ、
45℃くらいの20倍の水を加えます。

しばらくしてから一度蓋を緩めて、温まって膨らんだ空気を抜き、
再度しっかり締め、ジップロックに入れて、
小さい発泡スチロールの箱に
50℃くらいのお湯を入れた中に浮かべて蓋をします。

一回り大きい保温箱に熱湯を入れ、そこにこの箱を入れて、
断熱の内蓋をして、さらに保温箱の蓋をします。

2回ほど熱湯を足して温度を保ち、1昼夜置きました。

いよいよ発酵確認。

ペットボトルが心持膨らんで見えます(^^♪

静かに蓋を緩めていきます、耳を澄ましながら。

「プシュー」言いました!(*^^)v(*^^)v(*^^)v


一番最初に作った納豆菌水、うまくできていたのです!!(*^▽^*)



途端に元気になりました(*^^*)

出来た納豆菌水は、たった200ccですが、

見通しが明るくなりました(^v^)

しっかり温度を保てば、そして時間をかければできる、ということです。

堂園さんが「なんで難しいというのかなあ??」と
おっしゃる気持ちがちょっとわかったような…


玄米万能酵母液が、傷ついた細胞のDNAを初期化します。

玄米菌水が、その細胞の増殖を促進します。

車の両輪です(*^^)v


[PR]
by d_rainbow | 2016-11-01 10:49 | 万能酵母液