心とからだのセラピースペース


by まりりん

<   2016年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

私は、特にどこが悪いとか、
病気を持っていたわけではないのですが、
以前は、すぐ疲れる、いつも身体が重い、
風邪をひきやすい、ひいたら一通りの症状を経過しないと治らない、
肩こりから頭痛になるなど
いつも不調を抱えていました。


12年前にクォンタムタッチに出会い、肩こりと頭痛が解消し、腰痛が治り、
10年位前?にナチュラルハイジーンを始め、
動物性の食品をほとんど摂らなくなり、
元気になり、身体が軽くなりました。
(もちろん体重も減りましたが、そういう意味ではなく)
リラ自然音楽で神経痛?みたいな痛みから解放されました。

尿療法を始めたころには、
新たに療法を始める必要を感じないくらい
体調がよくなっていました。

尿療法でも好転反応が出るのですが、
私の場合、
頭が数回「ピリン」と痛い、
おなかがちょっと痛い、
というくらいでした。


それと比べると、
今回の万能酵母液の好転反応は
だいぶ強いです。

期間も長いです。

そして、順番にいろんなところに痛みが出ました。

症状も、痛みだけでなく、めまい、脱力感、不安感など、
いろいろでした。


好転反応なのか、違うのかわからないのですが、
今も時々、
ぐったりしんどい時や、
不安感、恐怖感が襲って来る時があります。


だいぶ前にほとんど出なくなっていた、
以前はしょっちゅうだった症状が出た時には、
不快なはずなのに、
なぜか懐かしく、面白かったです。
ああ、こんなに健康になっていたんだなあ、と
確認できてうれしかったです。


そして、
とても強力な尿療法よりも、
ずっと強い好転反応が出た、ということは

これは、更にさらにすごいものかもしれない、
きっとそうなんだろう、
と思っています。


堂園さんによると、
悪くなるのにかかった年数をかけてよくなる、
これまでにたどった経過を逆に経過して治っていく、
とのことなので、
ゆっくり確実に、より健康になっていくのでしよう(^^♪


便秘のひどかった人は、
1か月もそれ以上も、出ないこともあるそうです。
腸が動きを停止して、よくなろうとしているのだそうです。
便として出なくても、
それ以外のいろんな排出できるところから排泄しているから、
大丈夫なのだそうです。

そこで我慢ができずに下剤を飲んでしまうと、
元の木阿弥なのだそうです。

一人でこのすさまじい好転反応を乗り越えるのは、難しいでしょうね。


今の年齢から、1年に1年分若返って、
40才で止まり、
40歳の若さで寿命が来たらころりと行くのだそうです(*^^)v

私は、何歳で40歳になるのかなあ(^◇^)
それまで寿命があるかしら???


玄米万能酵母液と納豆菌水、
めんどくさいけど面白い、楽しいものです、今のところ。
[PR]
by d_rainbow | 2016-08-31 11:26 | 万能酵母液
夫が「ちょっと僕の目を見て」と言ってきました。

左目の、目頭寄りの白目が1か所、
何か怪我をした時のように血管が密集していました。

ごろごろするそうです。


「点したら」と、玄米万能酵母液を渡しておきました。

次の日「ごろごろ感がなくなって、治った」と言うので
見てみると、だいぶ普通に近い感じになっていました。


自然治癒、何もしなくても治ったのかも、と思いましたが、
詳しく訊いてみると、
3日も前から違和感があり、全然良くなる気配がなかったのだそうです。

「よく効くよ!」と言っていました。


スポイト付きのガラス容器に万能酵母液を入れています。
それを、数回、1・2滴づつ点したようです。
それで治りました。

便利です(^^♪
[PR]
by d_rainbow | 2016-08-26 16:17 | 万能酵母液
今日は、玄米万能酵母液を摂り始めてから
私が経験した身体の変化について
書こうと思います。


まず、6月11日、
作り方講習会の会場で、
味を見てくださいと回ってきた
スプレー容器に入った玄米万能酵母液と納豆菌水を
口の中にプシュッとスプレーしました。

12日、発酵の終わった玄米のすすぎ水を、飲んでしまいました。

翌日13日の朝、ちょっと頭痛がしました。
そのあと腹痛も。
便がちょっと匂いがきついような気がしました。
そして、拭いても紙に何も付きませんでした。


13日の夕方、玄米万能酵母液が出来上がって、
飲み始めました。

液でべジブロス(野菜だし)を作り、みそ汁にしました。
点眼しました。
お風呂に入れました、少し。
ローションとしてお肌に塗りました。

夜、眠れず、夜中に頭痛。
前日よりきついけれど、短時間で治まりました。
腰痛も起きました。
どちらも長らく忘れていたので、懐かしい感覚でした(^_^)


14日朝起きると、
聞いていた通り、目やにが出ていました。
でも、左目だけで、量も多くなかったです。
のどの痛みが短時間ありました。風邪をひいたときのような痛みでした。
左手中指の付け根に痛みが起きました。

発酵玄米を、玄米万能酵母液で炊きました。
かなり薄めた液を観葉植物の鉢にやりました。
シャンプーの後、液でリンスし、すすがずそのまま拭いて、乾かしました。
トイレの床にスプレーしました。

晩、便が固く、コトンって感じで、紙に付きませんでした。


15日
前日同様の目やにでした。
右肩に痛み。
左後ろの頭痛。
左肩痛。
吐き気。
いずれも短時間ですが、はっきりと。

前日同様、固い便でした。
朝はそうでもないです。


16日
朝、のど痛。
夜、右ひざの上が、押すと痛く、見てみると
打ち身のように、腫れて青あざのようになっていました。
夜の便がやはり固く、でも、とても気持ちいいです。


18日
腰痛というほどではないけれど、
腰が何となく心もとない感じ。


19日
左目の目やにが相変わらずです。
右ひざ上の痛みとあざがひどくなっています。
便は普通に戻りました。


20日 
身体がだるいです。
夜ずっと頭痛、肩こり。
左目が痛い。


21日
昨夜の痛みが朝も残っていました。
心理面でも好転反応ってあるんでしょうか。
ちょっと恐怖心というか、不安感というか、そんな感じです。

右耳に痛みがしばらくありました。
左肩と頭痛。左上犬歯の歯茎に痛み。
身体がしんどいです。
ちょっと、本格的な好転反応??って感じです。


22日
右目にも目やにが出てきました。
余談ですが、私、右目が弱視で斜視(@_@)
堂園さんは斜視も治る!とおっしゃるので、楽しみです(^^♪


23日
朝、左耳痛。
右ひざに痛み。


24日から納豆菌水を飲み始めました。


25日
ちょっと頭痛。
立ちくらみ。これも久々です、以前はしょっちゅう(-_-;)
左耳痛。右耳痛。左肩痛。
朝と午後か晩、1日2回あったお通じが、
1回になりました。


26日
朝起きると部屋が臭くなっていました。
冷え取り靴下履いて寝た時に、たまに起きる現象同様。
左下歯痛。
便秘気味です。


27日
快便(^_^) ちょっと匂いがきつい?
ここ4年程、至極快便だったのですが、
これを始めて少し乱れていました。
元に戻った感じです。
だるい。少し頭痛。
目が早く良くなりたくて、頻繁に玄米万能酵母液を点していたら、
目やにが眼球を覆って、
本がとても読みにくいです。


28日
少し身体が重い。
左目の上が痛い。
朝、視力がうんと低い。


29日
夜眠れなかった。
数年前まで、8年?程、かなりひどい睡眠障害でした。
なつかしい・・・


30日
口のすぐ下右寄りに吹き出物。


7月3日
夜眠れず。
右臀部にいや~な痛み。以前はしょっちゅうだったなあ。


5日
これを始める前は、朝、
尿を点眼していました。
中止していたのですが、あまり不調なので、再開しました。
毎朝目が痛く、視力がめちゃくちゃ落ちていたのが、
1滴ですっきり!びっくりです。
朝は尿、晩寝る前に万能酵母液を点眼することにしました。


7日
昼食後胸焼け?ムカムカ 胃もたれ?


8日
朝のど痛。
玄米万能酵母液が、目にしみる。
あまり目やに出ず。


12日
左足、ひざと足首の中間あたりの骨が痛い。


13日
右足が同様の痛み。


15日
左足が12日同様痛い。
腰が少し痛い。


8月1日頃
右足親指の付け根、関節痛。
このところ、朝食後、昼食後に胸焼け。
もっと減らしたほうがいいように感じます。
堂園さんによると、1日1食になる人が多いそうです。


心理的好転反応?はしばらく続きましたが、落ち着いた感じです。

身体のほうも、特にメモするような反応は出なくなりました。


ずいぶん長くなってしまいました。
続きはまた改めて・・・
[PR]
by d_rainbow | 2016-08-24 12:15 | 万能酵母液

『人生逆戻りツアー』

『人生逆戻りツアー』

    泉ウタマロ 著    プレジデント社   1143円+税


以前ご紹介した
『山川さん、黒斎さん、いまさらまながらスピリチュアルって何ですか』
の中で、山川夫妻が紹介していた本です。


64歳でうっかり死んでしまったさえない男
クロードがあの世で体験したことが書いてあります。

優しくて面白い本でした。
愛にあふれた本、読後感がいいです。

人生の見方がちょっと変わるかもしれないです。

私は、一つとても役に立つことがありました。
内容は、内緒ですが(^_-)-☆


人生をこんなふうに見たら、楽しくなるし、
苦しいことも乗り越えやすくなりそうです。


「人生に無駄なことは一つもない。」

「人が本気で何かを求めた時、
 宇宙のエネルギーが総動員で
 望みをかなえようと協力してくれる。」

「人生最悪と思える日は、実は人生最良の日。」

「何にも頼るものがない時こそ、
 神の力を思い出すこと。」




        
[PR]
by d_rainbow | 2016-08-23 10:52 |
歌を歌いたい人が集まって、歌います!

心を開いて歌を歌おう
歌を歌って心を開こう

会の名前は「雅歌」 がか と読みます(^^♪


第1回は9月7日(水)午後1時半から2時間ほど。
会場はダブルレインボーの和室です。


歌の好きな人が3人集まって、
「歌ってなかなか歌う機会がないね」
「歌う機会をつくろう」
ということで、
早速その機会を作ることになりました。


何も決まっていませんが、月1回くらいのペースで。

まずは「愛は花 君はその種」から
あとは歌いたい歌を持ち寄って歌います。


歌いたい人、気楽に参加してみてください。
どんな会になるかはあなた次第です(*^^)v


 心とからだのセラピースペース ダブルレインボー
            E-メール:info@d-rainbow.com
            URL:http://www.d-rainbow.com

            ℡ 079-423-3780
[PR]
by d_rainbow | 2016-08-20 10:48 | お誘い
奇跡のコースを楽しむ会をソフィアハウスで始めて
2年8か月たちました。

半年たったころから、テキストを少しづつ読み始めました。


ゆったりくつろいだ会で、
雑談に終始して、
テキストを開かないままのこともしばしばありました。

にもかかわらず、
今月、なんと
4章に進んだのです(*^^)v

しかも、
いつもはひと段落ごとに読み手が交代することが多いのですが、
今回はなぜか、中断したくなくて
1節を一人で読み終えてしまうことが続きました。


夏休みで参加者は少なくなっているのですが、
それぞれの節が、
読んだ人の心に訴えるものが大きい内容で、
なんだか感動ものでした。


先月はやはり、テキストを読まなかったのですが、
だからこそ今月、まさに今にぴったりの内容!!
ということが起き、

気ままに進めることのメリット、
聖霊さんの導きの確かさ?
に、ゾクゾクッとしました。


テキストはとても難解で、
ほんの少しづつしか進めないので、
この会での読了はない、と思っていたのですが、
この調子だと、
私が生きている間に読了してしまうかも(*^▽^*)

奇跡のコースは22世紀になってもそれほど広まっていないだろうと、
『神の使者』でアーテンが言っていました。

そういうものを扱っている、
このゆるい会で、
これだけのことができるすごさ
を思いました。
継続は力なり、ですね。

ちなみに、今月使ったテキストは、
ナチュラルスピリットの、鈴木さん訳のものです。


そして今日は、かっち君と奇跡のコースを学ぶ会です。
新しい参加者も加わる予定です。
ほんの少しづつですが、力強い動きが感じられます(^^♪






        心とからだのセラピースペース ダブルレインボー
            E-メール:info@d-rainbow.com
            URL:http://www.d-rainbow.com

            ℡ 079-423-3780
[PR]
by d_rainbow | 2016-08-19 11:26 | 『奇跡のコース』

納豆菌水 その2

先日万能酵母液作り方講習会に参加した友人たちが
皆、それぞれに酵母液を完成させて、
喜びの声を届けてくれました。

「できました!」ってメールが届いたり、
「かぐわしい香りがして、おいしいの(^^♪」と
持ってきて味見させてくれたり。

皆、とっても嬉しそうです(^_^)

その中で分かったこと。

味は時間の経過とともに、変化します。
保管状態によっても違います。
最後に入れる塩の量を、自分の好みに合わせて、
保管法も、自分の好みを見つけるとよさそう。





さて、先日の続きです。

納豆菌は、玄米菌と違って、発酵力が弱いそうです。
そして、
玄米万能酵母液は発酵させすぎないほうがいいのですが、
納豆菌水は、しっかり発酵させるのがいいのです。

だから、ペットボトルがパンパンに膨らむくらいに発酵させて、
しっかりと「プシュッ!!」と空気が抜けるのを
確認するのがいいのです。

で、炭酸水などの入っていたしっかりしたボトルよりも、
ミネラルウォーターの入っていたペコペコのボトルのほうが
わかりやすくていいそうです。


私は、炭酸水のペットボトルを使っていました(-_-;)
で、しばらくすると、
最後の発酵の段階で、
発酵の確認ができなくなってきました。

これは、はじめから作り直しか??
と思いましたが、
とりあえず、一つ手前からやってみました。

⑥の工程を、ちょっと気を入れてやってみると・・・
「プシュ!!」聞こえました(*^^)v発酵成功!!

これまでのを捨てずに済んで、ほっとしています。


それ以来、
発酵をもっとしっかりするように心がけています。

お風呂が沸いたらすぐにお湯に浮かべ、
ペットボトルと一緒に入浴します(^_^)
次の日も、なるべく遅くにお湯から引き揚げます。

今は夏で気温が高いから、お湯が冷めにくいけど、
冬にはさらに工夫が必要になりそうです。



友人の一人は、講習会場で回ってきた2つの液を
何回かその場で塗っただけで、
シミが薄くなって、お肌がきれいになった!!と
絶賛していました。
私は、まだ全然わからないんですが・・・

何人かで、情報交換しながらやると、
モチベーションも上がるし、いいですね。
[PR]
by d_rainbow | 2016-08-12 11:48 | 万能酵母液

納豆菌水

玄米万能酵母液と納豆菌水は、車の両輪だそうです。

万能酵母液は、DNAの遺伝子情報を初期化します。
薬その他によって傷つけられた遺伝子を
「本来あるべき姿」に戻し、設計図をピュアにします。

納豆菌水は、その設計図を基に細胞を組み立てます。
RNAに作用します。
細胞再生が加速されるので、治るのが急速に早まるのだそうです。



私の納豆菌水作りは6月16日から始まりました。

①13日に届いた納豆を、
常温に放置して3日、納豆菌水作りに適した納豆かの判断をします。
16日に開けてみると、かぐわしい香り(^_^)

もっと上等の納豆を注文していて、後日試しましたが、
こっちのほうが異臭がして、捨てました(-_-;)


②30gの納豆を500mlのペットボトルに入れ、
10倍の水、300mlを加えます。
ちょっと振り混ぜました。
お風呂に浮かべて発酵させました。
夜10時くらいから翌朝8時くらいまで。

残りの納豆は夫が「おいしいおいしい」と食べました。
納豆って、冷蔵庫に入れる必要ないんですってね、本当は。


③ゆっくり蓋を開けて、プシュッとエアが漏れる音を確認します。
第1回目の発酵成功(*^^)v



④ここから5ccの液を取り出して500㏄のペットボトルに入れ、
70倍(350㏄)の水を加えて、同様に発酵させます。

残りの納豆入りの液は、そのまま冷蔵庫で保存します。
30℃以下であれば発酵しないので、冷暗所でもいいそうです。
この夏の暑さでは、冷蔵庫が安全ですね。

2回目の発酵成功!


⑤ここから18㏄取り出して500㏄のペットボトルに入れ、
今度は20倍(360㏄)の水を加えて、同様に発酵させます。

残りの液は、前回同様に冷蔵庫に。


⑥更に20倍の水を加え
(18㏄取り出して500mlのペットボトルに入れ、360㏄の水を加えます)
同様に発酵させます。


⑦更に20倍の水を加えて発酵させるのですが、
これで完成なので、たくさん作ります。
64gの液を2Lのペットボトルに入れ、
1280㏄の水を加え、同様に発酵させます。



はじめは10倍、2回目は70倍、20倍を3回繰り返して完成です。

発酵が確認できたら、すぐ使えます。

夕方から寝る前までに200㏄飲みます。
豆製品と相性がいいので、みそ汁をこれで作るのがおすすめだそうです。
沸騰させると芽胞になってしまうので、みそ汁作って大丈夫?と思うのですが、
質問できませんでした(-_-;)

傷に塗ると3倍速く治るそうです。
痛みは1/3になるそうです。


発酵温度は、
講習会・結のHPを前回確認したときは35~45℃だったのが、
再度確認したら45~48℃になっていました。
私の見間違いかもしれませんが…
でも、お風呂は43度以上にはならないと思うので、
35~45と思っていて差し支え無いかなと思います。


豆の入った最初の液に始まって、
500mlのペットボトルが4本、冷蔵庫に並びました。
これでほぼ一生分あるのだそうです(*^▽^*)

間違えないようペットボトルの蓋と本体に
順番に③④⑤⑥と書いています。

必要に応じて⑦の作業を何回か繰り返し、
⑥が減ってきたら⑥の作業を、
⑤が減ってきたら⑤の作業、というふうに使っていきます。

冷蔵庫の場所を節約したければ、もっと小さい容器を使えばいいですね。


いい加減、おおざっぱがコツ(^^♪とばかり、いい調子で作っていたのですが、
しばらくすると「プシュッ」が聞こえなくなってきました。

いろんなブログを見てみると、
「納豆菌水は難しいから、万能酵母液で発酵に慣れてから作るのがいい」
とか書いてあります。

へえー、そうなんやー、知らんかった(´・ω・`)
勉強しなおしです。
続きはまた・・・
[PR]
by d_rainbow | 2016-08-10 11:57 | 万能酵母液

万能酵母液作り、続き

作り方講習会、再受講してきました。

今度はしっかりメモるぞ!と思っていたけれど、
無理でした。

堂園さんの長い間の研究の成果を、数時間で理解できるわけない!!
ちょっとあきらめ気分になった会でした(´・ω・`)


午後の会だったので、午前の部でお疲れ?
かなりイライラされているように感じてしまって、
緊張、ちょっと怖かったです(-_-;)

ひょっとして、神戸人と気質が合わないのかも??

聞きたいこともあったけれど、怒られるとしんどい、と思ってしまい、
質問しませんでした。

とても大きな声を出されるのですが、早口で聞き取れなかったり、
間の小さい声が届かなかったり・・・
次々出てくる話題についていけず、キャッチできるのは何割か・・・


秋には本が出るそうなので、それを読もうと思います。
再受講を重ねるより、自分でもっと学ぶ必要を感じます。



今回分かったこと
材料は、いいものを厳選して、
本物の、力のある「万能酵母液」を作る必要があるということ。

玄米は、無農薬に越したことはないけど…と思っていたけれど、
必ず!!のようです。(前回のブログも訂正しました)



さて、前回の、作り方の説明の続きです。


「シュポッ」発酵の確認のところからです。

発酵が進みすぎるとよくないので、
出かけないといけないとか、しばらく発酵を止めたいときは
冷蔵庫に入れます。

早く発酵する材料がいいそうです。
玄米も、その他も。


前々回に書いたように、濾して、薄めますが、
ここからは発酵させるわけではないので、
容器内に1/3の空間は必要ありません。

13倍の水を加えて静かに混ぜ、24時間以上置いて、
更にもう1回、同量の水を加え、
塩を好みの量加えます。(全量に対して0から43gまで)
これで1時間置いたら完成です。


冷蔵庫に入れても、室温に置いても、
どういう状態に置いてもOK。
置かれた状態に合った変化が進みますが、
どれも大丈夫、とのことです。


1回300㏄、1日に800㏄飲みます。
それ以上飲んでも害はないそうです。

ご飯を炊いたり、みそ汁やスープにしたり、
いろいろお料理に使えます。
これで玄米を炊けば、炊き立てを食べても大丈夫。

家族に言わずに、どんどん使うといいそうです。
お弁当にスプレーするのもいいようです。

その他、使い方はいろいろ。
お化粧水、目薬、お掃除に、お洗濯に…



今回知ったもう一つ、びっくり(@_@)のこと
玄米菌は、ペットボトルも通り抜けるそうです!

だから、納豆菌水と万能酵母液の容器は離して置く必要があるそうです。
万能酵母液の入ったお風呂で納豆菌水を発酵させるのはだめだそうです。



2か月近く万能酵母液を飲み続けて感じること。
このすさまじい猛暑にもかかわらず、元気です!
ついつい体を動かして、働いてしまいます(@_@)

心理的に、時々ネガティブになるのは、好転反応???
[PR]
by d_rainbow | 2016-08-09 11:54 | 万能酵母液
先日の記事の追加です。


まず、未開封のミネラルウォーターのペットボトルに口をつけて
指定されたところまで水を飲みます。

空気が容器の1/3ほどなのが、発酵にちょうどいいそうです。


ふつうこういうことをするとき、消毒とか、雑菌が入らないようにとか、
言いますよね。
ところが、雑菌だらけの口をペットボトルに直に付けて飲みました(^_^)

玄米菌は、とっても強い菌で、
雑多な菌のある中でリーダーになり、
菌のバランスをとってくれるのだそうです。

その中に、O-157を入れると、
殺しはしない、けれど、O-157はおとなしくなり
悪さをしなくなるそうです。

だから、殺菌したり、雑菌の混入を防いだり
する必要はないのです(*^^)v

そして、玄米菌は、煮沸しても、冷凍しても、死なないそうです。



材料

玄米。
無農薬玄米を入手してください。
10回くらい再利用可。
使用後は液を切って、冷凍保存しておきます。
私はさっとすすいで、茶こしで水けを切って
ジップロックに入れて冷凍しています。
何回使ったかわかるように、
使うたびにのしるしを1本付け加えて。
使い終わった玄米は、ご飯を炊く時に一緒に炊くのがいいです。

さらさら黒糖。
いろんな黒糖が売られています。
原材料名を見ると、原料のサトウキビだけでなく、ほかの混ぜ物があったりします。
粉になっているのを、溶かして使えばいいかと思ったら、
それだとあまりうまくいかないそうです。
講習会場で売られているのが割高ではなさそうなので、
2つ(1パック500gで600円でした)買いました。
これで、玄米10回使う間、足りそうです。
講習会・結のHPから、10個以上送料無料で
購入できます。

海塩。
海水から作った塩であればいいけれど、
沖縄の塩はカルシウムが多いので不向きだそうです。
これも会場で買うのがいいかも。
私は今は普段使っている塩を使用していますが、
今度は一袋(200g 100円?)買ってこようと思っています。

水。
水道水を少し汲み置きしたもの。
浄水器を通したもの。
ミネラルウォーターは良くない、と言っていたけれど、
いいものを見つけたとのことで、
講習会ではそれが使われています。
私は、水道水のブルーソーラーウォーターをブリタに通したのを使っています。



分量

水  200g
玄米  20g 水の10%
黒糖  65g 32.4 %
塩    7g 3.5%

500mlのペットボトルで作るなら

水  285㏄
玄米  29g
黒糖  92g
塩 10g

先日も書きましたが、コツは
大雑把、いい加減、適当、です。
大体、でいいです、それが長続きのコツ(^_-)-☆


蓋をしっかりしめて、20~30回ほどしっかり振り混ぜます。

暖かいところに置いて発酵を待ちます。


室温で丸1日くらい、
35℃~45℃位にすると、早く発酵するようです。

発酵が進むと表面に小さな泡の塊が少しづつできてきます。
玄米菌は発酵力が強いので、あまり発酵させすぎないほうがいいそうで、
泡の塊の、小さいのが2・3できたくらいがいいようです。

耳をすましながらゆっくり蓋を緩めていき、
空気が漏れる「シュポッ」という音が聞こえたら
発酵成功(*^^)vです。
聞こえなければ、
もう一度しっかりふたを閉めて、
暖かいところに置いて、更に発酵を進めましょう。


この続きはまた次回(^.^)/~~~


まだ、万能酵母液を作り始めて、使い始めて2か月足らず。
わからないことだらけです。

でも、細かいことを気にせずに、気楽にどんどん作り続け、
使い続けていくうちに、だんだん理解が深まって、
液との付き合いが上手になっていく、と思います。

その過程を楽しんでいます。
気長にお付き合いいただけたらありがたいです。
[PR]
by d_rainbow | 2016-08-05 11:44 | 万能酵母液