心とからだのセラピースペース


by まりりん

<   2016年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

新刊のお知らせ(*^^)v


『奇跡講座入門』、『赦しのカリキュラム』に続き、
ケネス・ワプニック著による『奇跡講座』 解説の邦訳シリーズの
第三冊めが、近々、出版されるそうです。


5月4日のブログで
「テキストの全部にこういう解説がほしい!!」
と書きました。

そして なんと!!
5月7日に
新刊出版予定のお知らせがアップされていたのでした(*^^)v


   『奇跡講座入門』、『赦しのカリキュラム』に続き、
   ケネス・ワプニック著による『奇跡講座』 解説の邦訳シリーズの
   第三冊めが、近々、出版されます。


  『奇跡の原理

     ― 奇跡講座「50の奇跡の原理」解説 ―』

         ケネス・ワプニック著 ● 加藤三代子 訳   中央アート出版社・刊


  本書は、その題名の通り、
  『奇跡講座・テキスト編』第1章のセクションⅠ「奇跡の原理」の50項目ある原理を
  一つひとつ解説するものです。
  けれども、このセクション自体が、『奇跡講座』の概要のような性質を持つことから、
  本書も、「奇跡の原理」のセクションだけでなく
  『奇跡講座』全体の内容をよりよく理解するのを助ける解説書となっています。

  1985年に行われた講義に基づいている本書は、
  ワプニック解説としてはまだ初期の作品ですが、
  実践の微妙な側面にも言及されており、
  初心者の方々だけでなく、学習歴が長い皆様にも、必ずお役に立つことと思います。

  なお、『奇跡講座』からの引用文については、
  巻末に、『赦しのカリキュラム』と同様の形式の索引が付きます。

  現時点では、発売日や価格などの詳細は未定ですが、
  決まり次第、本サイト上でお知らせします。(JACIM学習支援サイト



とのことです。

「まずは、テキスト第1章 セクションⅠ「奇跡の原理」の50項目の原理を
一つ一つ解説してほしい!!」
と思っていたのでした。

ワプニックさんが、ずっと昔に、ちゃんと作っていてくださったのですね。
なんてうれしいんでしょう(*^^)v

そして、加藤さん、 中央アート出版社さん、ありがとうございます!(^^)!
[PR]
by d_rainbow | 2016-05-18 13:05 | 『奇跡のコース』

「その必要はない」

「罪責感にさいなまれたなら、

 自我が神の法則にそむいたのは確かだが、
 自分はそむいていないということを思い出してほしい。

 自我が犯した「罪」は私に任せておけばよい。
 そのためにこそ贖罪がある。

 しかしあなたの自我が傷つけた相手について自分の心を変えるまでは、
 贖罪でさえあなたに開放感をあたえることはできない。

 罪責感にさいなまれているうちは
 自我が支配しているということになる。

 なぜなら罪責感を経験できるのは自我だけなのだから。
 そんな思いをする必要はないのである。」


   『奇跡の道-兄イエズスの教え』 田中百合子 訳
      第4章 自我の錯覚  第4節 その必要はない 第5段落



ここが、私のネックです(ー_ー)!!
難しいです。

でも
イエスお兄様が

「自我が犯した「罪」は私に任せておけばよい」

と言ってくれているのは、とてもありがたいです。




        心とからだのセラピースペース ダブルレインボー
            E-メール:info@d-rainbow.com
            URL:http://www.d-rainbow.com

            ℡ 079-423-3780
[PR]
by d_rainbow | 2016-05-11 11:46 | 『奇跡のコース』