心とからだのセラピースペース


by まりりん

<   2015年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

「冷え取り」

今年の初めから「冷え取り」をはじめました。


「冷え取り」なんて、変なの!
と以前は思っていました。

お客様から時々「冷え取り」について情報を頂いていました。

服部みれいさんが「冷え取り」を勧めていて、
昨年末、みれいさん関連でかなり濃密に情報が入ってきました。

どうも、とても面白いもののようです。


ちょうど、夜寝るとき足が冷たくて、
靴下を履いて寝ようかしらと考えていました。
足首を締め付けない靴下がいいなと思って、
ふと、冷え取り用の靴下を思いつきました。

まず、服部みれいさんが編集長をしている『マーマーマガジン』のネットショップで、
初心者用のセットを一つ買いました。

絹の5本指ソックス、綿の5本指ソックス、絹のソックス、綿のソックスの4足で一組です。
一番外のソックスだけ色付き、赤を選びました。


もったいないので(?)、ひとりで夜寝るときだけ、履きました。
何日か履いた後、ある朝目覚めると、部屋が臭うのです!
夫がお酒を飲んだ翌朝よく臭ったのと同じ臭さ!
へえ、おもしろい!

またしばらくして、
朝起きて部屋を出て、廊下を歩いていたら、臭いました。
自分の周りが臭うって感じ!

最近、7月に入ってからも一度、
家中が(2Fも1Fも)臭うような気がする朝がありました!


みれいさんの本を読んでいたら、
彼女も好転反応として、同様のことが起こっていたようです。

特にどこか体調が悪くて始めた訳ではないので、それ以外の変化は気付かないのですが、
「排毒」できた!
と思うと楽しいです。


「しるくファミリー」というところがお値打ち、と聞いて、
そこでやはり初心者用のセットを一つ買いました。
お値段がだいぶ安くて、やさしい肌触りでした。
7月から値上げされたらしいですが。

こちらは「手洗い」を勧めていますが、
私はどちらもネットに入れて、洗濯機で洗っています。


一晩おき、寝るときだけの冷え取りソックス生活ですが、
今のところ、楽しく、気に入っています。
暑くなった今も、ひとりで寝るときは靴下4枚重ねて履いています。


そして変わったこと。

夏になっても、昼間も靴下を重ね履きしています。
暑くなってきて、いったん冬の靴下を仕舞ったのですが、
足がなんとなくスースーする感じがするのと、足首を冷やしたくない感じがして、
春用ソックスの上に冬用の長めのソックスを履いています。
とても暑い日の夕方以外は。

素足にサンダルの人を見ると、ぞっとします。
去年までは私もそうだったので、
これは年齢のせいと言うより、「冷え取り」による変化だと思います。





        心とからだのセラピースペース ダブルレインボー
            E-メール:info@d-rainbow.com
            URL:http://www.d-rainbow.com

            ℡ 079-423-3780
[PR]
by d_rainbow | 2015-07-13 21:24 | 療法

昨夜の出来事

昨夜、お風呂から出て、靴下を履きながら ふと思いついて
「心臓さん、ありがとう」と心の中で言いました。
そしたら、心臓の辺りが ビクン!ビクン!ビクン! と反応しました。
びっくりしました。
試しに 「肺さん、ありがとう」と言うと、
今度は肺の辺りが、びくん、びくん、としました。
面白いのと、自分の臓器への感謝の気持ちがわいてきて、
「肝臓さん・・・」、「腎臓さん・・・」と、次々「ありがとう」を言っていきました。
それぞれの臓器が、それぞれらしく、応えてくれました。
こんなコミュニケーションもできるんだー!と楽しくなりました。

1ヶ月ほど前、ふと、自分の今住んでいる家へのいとおしさが沸いてきて、
「おうちさん、ありがとう、愛してるよ」と言いました。
そしたら、家が、ガクガクガクガクと、喜びに震えて反応してくれた感じがしました。

「バスタオルさん ありがとう」と言って身体を拭くと、とても気持ちいいです。
「お布団さんありがとう、今夜もよろしく!」と言って寝ると、よく眠れます。

ものでさえ、感謝したら嬉しく応えてくれるのだから、
いわんや人においておや、ですね!
そして、感謝した こちらも嬉しくなるんですよね。
[PR]
by d_rainbow | 2015-07-10 21:48 | 生活雑記

レスター博士の物語

友人のMさんが、セドナメソッドを作った人の興味深い人生について話してくれました。
もっと詳しく知りたいと言ったら、
「レスター博士の物語」が読めるサイトを教えてくれました。

とても長いので、3回ほどに分けて読みましたが、私には大変興味深いものでした。


 わたしは、自分の心の動きを観察していて、あることに気付いていました。
それは、自分が誰かや何かを批判的に見ているときは、自分が不幸であり、
愛の気持ちを向けているときは自分が幸せ、ということでした。


 レスター博士は、死と直面したすごい苦しみの中で試行錯誤するのですが、
私がたどり着いていたのと同じ結論に達します。
そして、これまでの人生のあらゆる不幸だった時に愛を適用していくのです。
大変な時間とエネルギーをかけて、一つ一つの出来事について、それをし続け、
すべてをし終えたとき、ものすごい喜びとエネルギーを手に入れます。

その結果、覚醒してしまい、すごい能力を自分のものにしてしまったようです。


ちょうどその頃読んでいた、奇跡のコースのテキスト(7章ーⅥ-4)に
「愛はあなたそのもの・・・
 愛こそがあなたの力であり・・・
 この力があなたに一切を与える・・・」
というのが出てきました。

そこでパタンパタンとパズルのピースがはまったような気がしました。

そして、『愛の宇宙方程式』の保江邦夫さんの
「愛魂」を思い出しました。
愛の気持ちを持って合気をかけるとすごい猛者も吹っ飛んでしまう、
愛とともに病人を担ぐマザー・テレサはすごい力持ちになれる・・・
愛する人の介護はそうでない場合より比較的 楽・・・

そっかあー!! と一人で納得して、とてもうれしくなりました。


このサイトは “メソッド発見に至る自己探求の旅”



        心とからだのセラピースペース ダブルレインボー
            E-メール:info@d-rainbow.com
            URL:http://www.d-rainbow.com

            ℡ 079-423-3780
[PR]
by d_rainbow | 2015-07-06 21:27