心とからだのセラピースペース


by まりりん

<   2013年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

雲國斎さんについて

f0186096_16442563.jpg


                    ゼロ会メンバー あみちゃん撮影




雲國斎さんについては、数年前に友人から聞いていました。
ブログを読むところまでは行きませんでしたが、面白そう、と思っていました。

おととしの3月に阿部敏郎さんとの共著で『サレンダー(降参)のススメ』が出たとき、
買おうと決めて書店に行きましたが、手に取ってぱらぱらと見て、買うほどでもないか、と思い直したのでした。

去年、別の友人が阿部敏郎さんの『隋(かんながら)神ー意識の扉を開く鍵』を貸してくれました。
読んでみると面白く、彼の書いたものをもっと読みたいと思い、
図書館で検索したら『サレンダー(降参)のススメ』を見つけ、早速借りて読みました。
阿部敏郎さんと雲國斎さんのトークライブ「阿雲の呼吸」を本にまとめたものです。

ここで、雲國斎さんの魅力に取り付かれました。
彼はおしゃべりらしいのですが、広告のクリエイターだけあって、センスがいいのです。
物のたとえがとても上手で、分かりやすいのです。
語りも今風で重くなく、いま宇宙が彼を起用したわけがワカルー!という感じです。

その頃書店に行くと丁度『あの世に聞いたこの世の話』が、黄色い表紙で存在をアピールしていました。
立ち読みしてしまったのですが、読んでほしい人が何人も目に浮かび、即、買ってしまいました。

『レンダーのススメ』にあったたとえは出てこず、別の切り口での内容ですが、
やはり、深い内容を、さらさらっと軽く読ませてしまいます。

『極楽飯店』という、今度は小説が出ました。
日経新聞に広告が出ていたと、夫が教えてくれました。
友人が「小説家じゃないから、状況説明などがまどろっこしくて読みにくい」と言うので、買わずにいると、
お客様が貸してくださいました。
読んでみると、面白い、面白い!!
私にはとても読みやすく、楽しく、・・・
その結末が『あの世に聞いた・・・』につながるのもしゃれています。

そしてさらに・・・『もっと、あの世に聞いたこの世の話』が出て、
ありがたいことにそれを知る前にまたまたお客様が貸してくださいました。
またまた楽しくあっという間に読了しましたが、内容は忘れてしまいました。
『サレンダー・・・』の中の私のお気に入りの風船のたとえが、この中にあったような気がするのですが・・・


先日お客様が『サレンダー・・・』を持ってきてくださって、
前から一度書こうと思っていたのを思い出し、雲國斎さんの本について、書くことにしました。

私が買った黄色い表紙の『あの世に聞いた・・・』は、今も旅を続けています。
[PR]
by d_rainbow | 2013-09-27 16:49 |
ダブルレインボーの素敵なお客様 赤瀬桂子さんが、
もう一人の素敵なお客様のスタジオで開いている、
ユニークなヨガ教室のご案内です。



ーはじめませんか?もっと楽に生きようよー

                              若ガエル~♪

  優・結う・Uターン・ユートピア
                        遊ヨガ
  友・幽・悠・ユーモア・ユニーク

    楽しんでやることによって自分の霊性が上がります


と き 第1木曜日 15:30~   90分レッスン

     第3土曜日 15:30~   90分レッスン

ところ ソフィアハウス スタジオ  (JR東加古川駅より東へ歩いて5分)
       加古川市平岡町新在家1丁目254-7     駐車場7台可

定 員 各12名

会 費 月1回 1,500円  2回 2,500円  

     学生無料(老人大学を含む)


ワークに集まった方には、必ず共通の課題があります。
体力・年とあわせたやり方を楽しんでやることに進化があります。

   持ち物・・・①動きやすい服装 ②飲み物(水) ③ヨガマット20枚有ります
   宗教(勧誘)・物品販売・修了証などはありません。会費の領収書発行あり。


                          遊ヨガ代表 赤瀬 桂子
                                  (財団法人 日本体育協会公認上級指導員)

お申し込みはこちら    
               下記までお電話またはメールください

                  090-1710-3233                
                  yoga.keiko.1101@k.vodafone.ne.jp

f0186096_1057532.jpg


                   ゼロ会メンバー あみちゃん撮影



        心とからだのセラピースペース ダブルレインボー
            E-メール:info@d-rainbow.com
            URL:http://www.d-rainbow.com
[PR]
by d_rainbow | 2013-09-25 11:08 | イベント
 
副題 『ハトホルの秘儀 in ギザの大ピラミッド』

       保江邦夫  著    ヒカルランド   1600円+税


『愛の宇宙方程式』をご紹介したときに「3冊目はあらためて・・・」と書いた本です。


2012年3月から12月末日に到る10ヶ月に、
著者の身に起きた驚くべき出来事が書かれています。


あまりにぶっ飛んだ内容なので、ペンネームでの公表が望ましいと、
多方面からの忠告があったけれど、
矢作直樹さんからの忠告に従い、

「自分の名前を隠して公にするのでは、
その内容が人々に正しく染み渡っていくのに時間がかかりすぎる。
真実は出来るだけ早く可能な限り広い範囲に伝えていかなければならない」
と考え、実名での公表に踏み切ったそうです。



私にはとても興味のあるテーマが次々出てくるし、
面白いので夢中で読み終えてしまいましたが、
今振り返って、どう内容をご紹介したらいいのか考えると、
頭がボーっとしてしまいます。

 
この本に『アナスタシア』が出てきます。

伯家神道、UFO、アシュター、ルクソール、ハトホルの秘儀、次元移転・・・
目が回るように展開していきますが、
2013年になってもそれは続いているようで、
続編が待たれます。

f0186096_11153896.jpg

                ゼロ会メンバー あみちゃん製作



        心とからだのセラピースペース ダブルレインボー
            E-メール:info@d-rainbow.com
            URL:http://www.d-rainbow.com
[PR]
by d_rainbow | 2013-09-20 11:20 |
ソフィアハウスでの2回目のフェルデンクライスレッスンの日が決まりました。

10月16日(水)10時半~午後3時半

場所:ソフィアハウス  JR東加古川駅から東へ徒歩約8分
参加費:3,500円
申し込み・お問い合わせ:京伝信子さんmetamorphosis09066718460@k.vodafone.ne.jp
                  ℡:090-6671-8460
半日参加も可
講師:笹谷ようこさん

フェルデンクライス身体訓練法は、
モーシェ・フェルデンクライスが開発したものです。
レッスンの多くは、静かにゆっくり身体を動かして体の感じを味わいます。

私の感じでは、細胞が活性化して、蘇る感じがし、
繊細さが増すように思います。

9月の第1回は、和やかな雰囲気で、リラックスして楽しめましたよ。

すぐ近くに、おいしいランチが出来る和食処もあります。


f0186096_11533145.jpg
 
               4つ葉のクローバー探しの名人りくちゃん            
                  ゼロ会メンバー あみちゃん撮影



        心とからだのセラピースペース ダブルレインボー
            E-メール:info@d-rainbow.com
            URL:http://www.d-rainbow.com
[PR]
by d_rainbow | 2013-09-19 11:56 | イベント

『アナスタシア』

 
響きわたるシベリア杉 シリーズ1
 『アナスタシア』 ウラジーミル・メグレ 著
         水木綾子 訳  岩砂晶子 監修
                   ナチュラルスピリット   1700円+税

「1995年、響きわたるシベリア杉、リンギング・シーダの謎を追う実業家ウラジーミル・メグレは
オビ川のほとりで孤高の美女アナスタシアに出会い、
タイガの森の奥深くで不可思議な3日間を過ごす。
類まれな美貌と英知と超能力を備えたアナスタシアが語る、
人間と自然、宇宙、そして神についての真実とは・・・・・?

あなたの生き方を変え、地球を救う1冊」

ロシアで百万部突破、20カ国で出版。


実は、この本は買わないと決めていました。

突然気が変わりました。
UFOの操縦を夢見て「愛魂」に行き着いた保江邦夫さんの本を読んで。


その本によると・・・

ロシアでは、UFOが2機作られているそうです。
1機目は普通の人が組み立てたので、機能しなかったそうです。

UFOは、ずべての部品と気持ちをひとつにすることによって操縦するのだそうです。
それが可能なUFOをつくるには、製作に携わる人の質が重要です。

2機目は「アナスタシア」という、自然と一体の生活をしている人たちがつくったのだそうです。
それで、ちゃんと機能するUFOが出来たそうです。
まだ地球人はほんの数分しか操縦できないそうですが。

アナスタシアの人たちは、テレビも電気もない暮らしをしているのに、
自分の額の辺りにテレビ画面を見るようにして、情報を得ているそうです。

そういう人たちについて知りたい!!と思ったのです。


一人、森の中の草地で暮らす美女「アナスタシア」は
指をぱちんと鳴らすとリスたちが木の実を持ってきて剥いてくれます。

衣食住は自然が与えてくれるので、もっと大事なことにエネルギーを使っています。
それは、人々を幸せにすること(?)
その人たちには全く知られずに。


私は子供の頃、リスになりたいと思っていました。
リスは、朝着替えなくていい。
夜寝るときも、着替えなくていい。
どうして人間は、たくさんの面倒なことをしなければならないのか?


シリーズ2もナチュラルスピリットから出版されました。
全10巻、ウラジーミル・メグレの旅はどこへ行き着くのでしょう?

f0186096_1721855.jpg

 ゼロ会メンバー あみちゃん撮影



        心とからだのセラピースペース ダブルレインボー
            E-メール:info@d-rainbow.com
            URL:http://www.d-rainbow.com
[PR]
by d_rainbow | 2013-09-13 17:02 |
山波言太郎さんが、7月22日にご他界されました。
午後11時50分、92歳でした。


リラ自然音楽歌手、作曲家の青木由有子さんのおじいさん、
リラ自然音楽、セラピスト。
詩人。
ネオ・スピリチュアリズムの著述家。(桑原啓善:本名)
ホワイトイーグル、シルバー・バーチを日本に紹介した翻訳家。(同上)
宮沢賢治研究家。

いろんな顔をお持ちでしたが、
一貫して、平和な世界実現のために歩まれた人生だったようです。


学生時代、スピリチュアリズムの本に出会って
「この科学全盛の時代に何を血迷ったことを!!」と「怒り心頭に発して」著者に議論をふっかけ、
やがて、その正しさに開眼したとのこと。

一時期、桑原啓善 著(訳)の本を次々読みました。
リラ自然音楽を知ってからは、山波言太郎さんの本を。
山波言太郎さんがあの桑原さんだと知ったときは、なんだかうれしかったです。


山波言太郎総合文化財団では、
肉体を脱いだ魂は、目覚め永久の世界へ迎え入れられるとの考えの下、
美しい死後の世界への誕生をお祝いする「リラ自然音楽生誕葬」を実施しています。

山波さんは、ご自分の葬儀はリラ自然音楽生誕葬で盛大に、
多くの人に生誕葬を知ってもらうためにやってくれとおっしゃっていたそうです。
しかし現実にはそれは不可能で、
ご自宅でのご家族によるリラ自然音楽生誕葬になったそうです。


1年半前に、巨大な腫瘍による腸閉塞で手術し、
その後も死の直前まで、
地球に平和を実現するための「有志リラ」に、身を削って参加されていたようです。
最後の日には、幽体で参加されたそうです。
確か、コンサートなどでの朗読などもなさっていたような記憶があります。

2011年3月11日の大震災以降、急に体調不調に陥られたそうです。

私は、一度もお目にかかったことはなく、
写真などで、お年の割りに、とても姿勢が良い方だと思って拝見していました。


全国各地でビデオ会が開催されるようです。
大阪では11月16日(土)午後1時20分から4時半まで
  大阪市立弁天町市民学習センター 特別会議室で
「あなたの黄金の蓮の台座にお立ちなさい」と題した桑原啓善講演ビデオの上映と
他1名の講演があります。
参加費は300円、要予約  申し込みは、未定です。





        心とからだのセラピースペース ダブルレインボー
            E-メール:info@d-rainbow.com
            URL:http://www.d-rainbow.com
[PR]
by d_rainbow | 2013-09-12 09:21 | リラ自然音楽

夏のある日の食卓

この夏の、ある日の我が家の食卓をお見せします。


右上にあるのがポテトサラダです。
マヨネーズなし・・・

その下、かぼちゃの豆乳ポタージュ。
これからよく混ぜます。

その左は、炒り豆腐です。
湯がいた大根葉が入っています。

その左下は、トマトとアボカドのスライス。
アボカドはわさび醤油で頂くのが最高。

あと、ソーメンと冷奴です。
薬味がいくつか。

小さいボールの中とラップの中は??
f0186096_10502153.jpg
忘れました。





        心とからだのセラピースペース ダブルレインボー
            E-メール:info@d-rainbow.com
            URL:http://www.d-rainbow.com
[PR]
by d_rainbow | 2013-09-11 10:55 | 生活雑記

『愛の宇宙方程式』

『愛の宇宙方程式-合気を追い求めてきた物理学者のたどり着いた世界』
  保江邦夫 著  風雲舎   1,429円+税
『人を見たら神様と思えー「キリスト活人術」の教え』   
  同上

              
武道に詳しい知人が、私が興味ありそうな本として、貸してくださいました。
とても面白くて、あっという間に読んでしまいました。
それを伝えるとすぐに、もう2冊を届けてくださいました。
その1冊目が『人を見たら・・・』です。
2冊目は、後ほど改めて紹介したいと思います。
どちらも更に面白く、夢中で読みました。

著者は子供の頃UFOを見て強烈な印象を受け、UFOの操縦を夢見て、
偶然とはいえない運のよさが積み重なって、結果として理論物理学者になります。

体の弱さを克服したいと合気道を追及し、「愛魂」、活人術に行き着きます。
愛魂は、自分の両手首をつかむ相手を、
相手の魂を自分の魂で包み込む(相手を愛する)ことによって、
身体を浮き上がらせ、立ち上がらせてしまいます。
普通、武道では相手を倒すことばかり考えますが、
愛魂は、相手を活かすのです。

愛魂、活人術に行き着く過程には、
大腸がんのルルドの泉による治癒、マリア様の助けと白いハト、
隠遁者様などの不思議が連なります。

 
『人は死なない』の矢作直樹さんが、序文を書いておられます。


『人を見たら・・・』では「活人術」について、詳しく説明されています。
そして、「活人術」を実践することによって人生が変わった13人の体験手記が載っています。

崩壊学級を受け持った小学校教師は
『すべての子が先生を愛していると思ってください』とのアドバイスを実践し、
感動の卒業式を迎えます。

牛に「愛魂」をかける牧場主もいます。

活人術の1は「損なくじを引く」
2は「しもべになる」
6が「人を見たら神様と思う」です。
一昔前の私なら、そんな馬鹿な!と即座に本を閉じたと思います。
でも今は、やってみたい、一理ある・・・と思います。


世の中、確実に変わってきています。
『愛の宇宙方程式』は2012年9月に、『人を見たら・・・』は2013年3月に出版されています。
世の中、ますます面白くなってきそうです!
[PR]
by d_rainbow | 2013-09-03 10:23 |

怪我とユーリン

先日、夕食の支度をしていた夫が包丁で指を切ってしまいました。
結構深く切ったようで、あわてていました。


「ユーリン、ユーリン!!」と言うと、
「出ないよー」と言いながらも、トイレにしばらく籠っていました。
かなり出血していましたが、そのまま傷テープを貼って、
クォンタムタッチとリコネクティブ・ヒーリングをちょっとだけしました。

おしっこは、とてもしみたそうです。

お風呂の後もう一度、指を尿にしっかり浸して、きずテープを貼りました。
今度は痛くなかったそうです。
ちなみに、入浴中も全く、しみなかったそうです。

寝る前にヒーリングコード(指先から4つのポイントに「気」を送るヒーリング)をしたら、
気が指先に集中するので、ジンジンしたそうですが、
翌朝には「もう治ったみたい」と言っていました。


尿の威力にびっくりしていました。


f0186096_10575537.jpg


                    ある日の我が家のランチ




        心とからだのセラピースペース ダブルレインボー
            E-メール:info@d-rainbow.com
            URL:http://www.d-rainbow.com
[PR]
by d_rainbow | 2013-09-02 11:07 | 療法