心とからだのセラピースペース


by まりりん

カテゴリ:MMS( 8 )

MMSその9

前回、MMS3滴×8回/日の7日目で
下痢してストップしたところまで
書きました。
あれから9日経ちました。


無理せず、続けています。
3滴を、1日に1回だったり、5回だったり。

飲んでから1時間以上過ぎてから、
胸やけを感じたりすることがあるので、
そういう時は、次に飲むまでに時間をたっぷりとります。

胸やけを感じるということは、
MMSが有効に働いてくれている、
ということだと思って、
ゆっくりでも、
続けていればどんどんいい方向へ向いているはずなので、
焦らず、成り行き任せで続けています。

(念のため
ここでMMS 3滴 というのは
MMS1(亜塩素酸ナトリウム25%溶液)3滴に
50%クエン酸水溶液3滴を加えて20秒ほど待ち、
活性化するのを待って、
水など100㏄ほどで薄めます。)


はじめのころ、
水の代わりに万能酵母液で薄めて飲んだことがあります。
水より飲みやすい感じがしました。

なぜか1回でやめたのですが、

その後友人から、
そのまた友人が万能酵母液で薄めて飲んだら、
ひどい腹痛を起こした、
と聞き、もうしないことにしました。

そういえば、私もちょっとおなかが痛かったような…


尿療法も続けていたのですが、
朝少しだけ、
MMSとの間に1時間以上時間を空けて摂るようになりました。

もし重金属が排出されているなら、
せっかく排出できるのをまた取り込んでは惜しいから。


MMSについての、
どういう病気に効果が確認されたとか、
どういうふうに活用したらいいかとかの
情報が、
以前は読めたのに、今は見ることができない
ということがあります。

ありがたいことに、コピーして載せてくれている
ブログを見つけました。
以下です。

http://pleiadesm45subaru.blog.fc2.com/blog-entry-969.html


「有害だ」とか「発がん性の疑いがある」
とかの古い情報を見ると
不安になりますが、

こういう情報や、
「発がん性のないことが確認された」という
情報を目にすると、
ほっとします。

ほとんどの人が選んでいることと違うことをする
ということは
勇気がいることなのだなあと、
つくづく思います。






[PR]
by d_rainbow | 2017-02-17 10:52 | MMS
MMSは
はじめはそれほどでもと思うのですが
だんだん飲みにくくなってきます。

リンゴジュースで薄めると飲みやすいです。

ただし、ビタミンC無添加でないといけません。
これがなか無かなくて、
皆さん苦労されているようです。

私は、買い物上手な友人が
いろいろ情報を流してくれるので
助かっています。


まず、
青森県農村工業農業協同組合連合会の
「希望の雫」という
280㏄のペットボトルをいただきました。

姫路駅の東ビルのスーパーにあったそうです。
108円で!

とてもおいしくて、

でも姫路までなかなか買いに行けないし、いつもあるかわからないし、
まとめ買いすることにしました。

お問い合わせ先
0120-34-7520に電話すると、
パンフレットと振込用紙を送ってくれました。

ビタミンC無添加は
「希望の雫」と
黄色い品種だけ使った
「黄色い林檎」が
あります。

空気に触れないよう密閉した状態で林檎をすりおろして搾っています。

280㏄ ペットボトル入り 24本で
送料、振込手数料、税金込みで
3630円。

電話して注文して、
郵便局で振り込みます。

入金確認後発送なので、
ちょっと日数がかかりますが、
書いてあるよりだいぶ早く届きました。

「黄色い林檎」の方が酸味が少なくて甘い
とのことなので、
そちらを試してみました。

「希望の雫」がもう手元にないので、
もう一度飲み比べできないのですが、
印象としては
「希望の雫」の方が私にはよかったかも、です。

でも、大きさ、お味、お値段、満足しています。


もう一つは、
コープこうべの「さわやかりんご津軽産」です。
まるごとフルーティ果実便り
ストレート果汁100%
160㏄ 缶入りです。
108円でコープこうべのお店にありました。

リンゴジュース(ストレート)
としか書いてないのですが
ほかの商品にはすべてビタミンC添加と書いてあるので、
これはビタミンCが添加してないのだと思います。

これも味はいいです。

少しづつしか使わないので、
空きペットボトルに移して使っています。




[PR]
by d_rainbow | 2017-02-14 10:42 | MMS

MMS その7

MMS(マスター・ミネラル・ソリューション)を飲み始めて
今日で26日目です。

前にも書きましたが、
はじめは、朝晩各1滴から
徐々に増量して、
朝晩各15滴まで行ったら
1週間続けて、
また徐々に減らして、
その後は
1日1回寝る前に6滴飲むつもりでした。

 1滴というのは
 詳しくは
 MMS1つまり亜塩素酸ナトリウム22.4%溶液1滴を
 クエン酸50%溶液1滴を加えて反応させたのもです。
 水またはリンゴジュースなど(ビタミンC無添加)で薄めて飲みます。



増量していくにつれ、
クエン酸の味が口に残り、
だんだん我慢できなくなりました。

ケチな私は水で薄めていたので、
助っ人の友人が
おいしいリンゴジュースを持ってきてくれました。

うんと飲みやすくなりましたが、
抵抗が強くなってしまったので、
1回の量を減らし、回数で稼ぐことにしました。

それと、面倒だけど、
頻繁に摂るほうが効果があるようで。
ただし1時間は間隔をあけて。


それで、
1回3滴で、回数を徐々に増やし、
目標3滴を8回
それをとりあえず1週間続けることにしました。


その後は下痢をすることもなく、
胸やけもほとんどなく、
順調に回数を増やし、

今日はめでたく
3滴8回の7日目を迎えるはずでした。

そして、
めでたく明日から
回数を減らしていくつもりでした。

ところが
けさ1回飲んだ後
下痢しました。
そして胸焼け。

不快なのは嫌なので、
今日は1回だけということにしました。

やれやれ

明日また再開するつもりですが、
明日友人と話ができるので、いろいろ教えてもらうつもりです。


特にどこが不調とかいうことなく始めたので、
どこが良くなったとか何が治ったとかいうことがないのですが、


MMSを飲み始める前は
何を食べてもおいしくて幸せだったのですが、

MMSを飲み始めてから
何を食べてもおいしくなくて、
お茶を飲んでもまずくて、

玄米がまずくて、
何食べよう??( 一一)って感じです。


きっと、身体の中でMMSがいい働きをしてくれていて
より健康になってきている はず!
と思っているのですが

実感が まだありません。


身体を壊した時には
これを使えばいい
という安心材料には、なっています。



[PR]
by d_rainbow | 2017-02-08 10:49 | MMS

MMSと赤十字

マラリアに特効があると、
世界各地で活用されている
マスター(ミラクル)ミネラルソリューションMMSが、
一方では禁止されたり、危険視されたりしています。
一体どういうことなのでしょう?

MMSは、マラリア以外にも、
エイズ、がんを始め、
非常に多くの疾病に効果が認められているそうです。
しかも副作用はなく、人体に無害、
安価で、自分で摂取することができます。


以下は、
あるビデオに付けられた
MMSの活用法を開発したジム・ハンブルによる
の説明文です。


2012年の12月ウガンダで
ジム・ハンブルのチームと
ウガンダ赤十字社、国際赤十字社、及び水質検査センターが集まり
MMSが本当に効くのか、
154のマラリア患者の治療テストを実施しました。

結果は、赤十字の職員が驚いたことに
MMSにより簡単に全員が完治しました。
それはジムたちがこれまで何度も証明してきたとおりになりました。
そして次にジムたちが驚いたことに
赤十字は口をふさぎ結果の発表を拒みました。

最終的にジムたちが抗議すると、
赤十字はマラリアを退治するMMSとの関係を公式に拒否しました。
さらに彼らはMMSのどんなテストにも関わっていないと宣言しました。

このテストをビデオに撮った人が世界に3人いました。
その一人はジムの仲間のレオ・コーハーフ (Leo Loehof) で、
他の2人は地元のウガンダ人とオランダ人です。

最近このウガンダ人がユーチューブにそのMMSのテストのビデオをupしました。それは今年の1月まで閲覧できましたが削除されました。

ジムの仲間のレオ・コーハーフ (Leo Loehof) 氏が
2013年の5月にyoutubeにupした
その赤十字も参加して実施されたMMSのマラリア治療ビデオをご覧ください。

テストが実施された事実、
およびMMSの効果が証明された事実を赤十字が隠蔽した事を
皆さんに知っていただきたいと思います。

ビデオの中で「ビデオの拡散をお願いします」とジムは呼びかけています。

ビデオの中で
赤十字の水質検査センターの責任者のカラス・プロースマン (Klaas Proesman) は
MMSの効果を賞賛していますが、
その本人自身が、現在MMSの効果を否定し、
テストの実施や赤十字のかかわりを否定しています。

現在マラリアで100万人の子供たちが毎年命を落としています。
1分間に1人の割合です。

MMSは実際にマラリア治療に効くことが証明されています。

皆さんは赤十字の方針を妥当と見なせますか。


[PR]
by d_rainbow | 2017-02-03 15:14 | MMS

MMSその5

さて、12日目の朝、7滴を再開したら、
しばらくしてから胸やけがしました。

なるべく不快感を感じずに進めたいので、
晩は6滴に減量して飲みました。

翌日13日目も増量せず6滴にしたのですが、
飲んでからしばらくして
また下痢しました。

前回と同じく水様便ですが、
今回は3度、毎回普通にたくさん、出ました。

手帳をよく見ると、これは昨日のことでした。

昨日は、
MMSを教えたくれた友人と
情報交換をしました。


少量を回数多くとるやり方もあり、
どちらがいいのかな?と思っていましたが、
回数多くとるほうが、
2酸化塩素が体内にある状態が長く維持できるということで
少量で回数が多いほうがいいらしい、
ということでした。

早速方針変更。
まだまだ不勉強で、試行錯誤中です。

晩は、3滴を時間を空けて2回飲もうと思って、
夕方に3滴飲みました。

次を飲もうと思っていたころ、
右わき腹に痛みを感じました。
ちょっとですが、
しばらくして今度は左もほんの少し痛かったので、
用心して2回目は取りやめました。


私がMMSを購入したHPによると

細菌のコロニーの多さ、大きさに応じて、
むかつき、下痢などが生じますが、
それは二酸化塩素により強化された免疫が、
活発に仕事を始めた証拠で
体の自己防衛機能による排毒が進行中あると見なせます。
体力の消耗に注意しながら、活用してください。
(極端な場合は、減らし、体力が回復したら規定コースへ戻す)

とのことです。

むかつきも下痢も、
MMSが有効に作用していて、
身体がより健康な状態に移り変わりつつある証拠なのですね。





[PR]
by d_rainbow | 2017-01-27 10:44 | MMS

MMSその4

前回
MMS1を始めて4日目に
朝晩各5滴飲んだところまで書きました。


そしてその翌日。
6滴に増量しようと意気込んでいると…

下痢しました。

朝普通にトイレに行って、普通に排便しました。
いろいろ用事をして1時間くらいたって、
もう一度行きました。
そしたら水様便でした。

あっさり出て、すっきりして、とても気持ちよかったです。

それでおしまい。
痛みも不快感も全くなし。
しかも、1回だけ。

MMSがしっかり働いて、
身体から排出すべきものをどんどん排出しているんだなあと
うれしく思いました。


でもちょっと用心して、
その日の朝はお休み。
晩に、5滴から再開しました。

その翌日は、用心深くなって、
増量せずに5滴づつ飲みました。

そろそろ増量しようかなと思ったその翌朝、
また同様に下痢しました。

その朝はお休み。
晩はまた5滴飲みました。

その翌日8日目、
思い切って6滴に増量しました。
2日6滴を続けて、
10日目に7滴にチャレンジ。
そしたらちょっと胸焼け。

身体には支障はないけれど、
不快感はなるべく避けたいので、ゆっくり進めようと思って、
その晩と翌日丸1日、休みました。


そして12日目が今日です。
再開しました7滴を。

そしたらまた胸焼け。
お茶を飲みました。
そしたら少しましになりました。

胸焼け、吐き気がひどいときは、
柑橘類を摂ると
2酸化塩素の働きが弱まるので、
症状が軽くなるそうです。


15滴まで、各人のペースで徐々に増量して、
それから15滴を1~2週間維持して、
その後はまた徐々に減らしていきます。
(註 あとから分かったことですが、
朝晩2回で、一度にたくさん飲むより
1回に3滴までで、回数を多く摂る方がいいようです。
3滴を1時間おきに8回が基本だそうです)


別に大急ぎで15滴まで行かなくても、
ゆっくりでも、確実にいいほうに進んでいるのだから、
なるべく胸焼けを感じずに進めるように、
ゆっくり日数をかけていこうと思います。
今夜は6滴に減らそうかなと思います。


今気が付いたのですが、
お休みするよりも、減量して続けるほうがいいように思います。

なぜかというと
副作用とか、身体に負担がかかっているわけではなく、
デトックスのスピードが速すぎるから
胸やけを感じるわけだから、
ストップするのでなく、
スピードダウンすることが必要だからです。



     心とからだのセラピースペース ダブルレインボー
            E-メール:info@d-rainbow.com
            URL:http://www.d-rainbow.com

            ℡ 079-423-3780







[PR]
by d_rainbow | 2017-01-25 11:06 | MMS

MMSその3

お待たせしました(^_^)
さて、私がどのようにMMSを始めたか・・・


MMSを注文して、
届くのを待っているとき、
私は風邪をひいていました。

明日は風邪などひいてはいられない!という晩に
かなりひどい症状を発症し、

夜中に撃退して!
翌日はすっきり(^_^)
おお!なんという私の自己治癒力!!(*^^)v
と思ったのですが、

そのあとがいけません(-_-;)
病み上がりは気を付けないとと思いながら…ついつい…
で、ぶり返しました。

のどに来て、痛いのと咳とで、
仕事にも差支え…

だから「早くMMSで治したーい!」
とMMSの到着を首を長くして待っていました。

私が注文したMMSは沖縄からくるので、
時間がかかるのです。

ピンポ-ンと届くと思っていたので、
土曜日の晩にポストを見るまで
届いていることに気が付きませんでした。


それで、慌てて夜から飲み始めました。

まず1滴。
MMS1(亜塩素酸ナトリウム水溶液)を1滴
ガラスコップに滴下し、
そこに
50%クエン酸水溶液1滴滴下します。

このMMS1は容器を逆さまにして押すと
1滴づつ出てきます。


ちょっとコップをゆすると、茶色く着色して、
ちょっと塩素臭がします。
色が付いたら反応したということで、
水で薄めて、飲みます。

15㏄くらいの、浄水器を通した水道水で薄めました。
1滴なので、飲みやすかったです。


友人から、
まず1滴飲んで、むかつきがなければ1時間後にもう1滴、
それで大丈夫なら次は2滴…
と聞いていました。

それで、風邪を早く治したいし、
全然大丈夫なので、
1時間後に、次は2滴づつを飲みました。
今度は水も30㏄くらいで。

そして大丈夫だったのでもう1時間後に
3滴づつを反応させて飲みました。

それからお風呂に入ったりして、
寝る前に4滴!飲みました。

そしたら、胸やけがして、
友人のお連れ合いが、
初めて飲んだ時に
「食べ過ぎたー」と言っておられたという
その感じがよくわかりました。


即効性を期待していましたが、
私の、咳がアレルギー性のような感じになっているのは
影響を受けた気配はありませんでした。

胸やけで、
ちょっと急ぎすぎたかな、
慎重にいこう、と思って、
翌日2日目は朝晩各4滴にしました。

かなり慎重になって、
第3日目、月曜日も増量せず4滴づつ。

火曜日に増量、
朝晩各5滴飲みました。


そのころ、一つの変化に気が付きました。

リウマチの初期症状として
朝のこわばりというのがあります。
私はリウマチの診断は受けていませんが
この頃手の指の関節がこわばっているのを
感じることが増えていました。

それが、消えていました(*^^)v

それと、
しつこかった咳がぴたりと止まっていました(^^♪


この続きはまた後ほど改めて。


                            続く



     心とからだのセラピースペース ダブルレインボー
            E-メール:info@d-rainbow.com
            URL:http://www.d-rainbow.com

            ℡ 079-423-3780




[PR]
by d_rainbow | 2017-01-23 10:47 | MMS

MMS その2

MMSを始めて今日で7日目。
今朝は下痢、水様便でした。
水様便はMMSを始めてから2回目です。
おなかがとってもよく動いて、気持ちいいです。
お掃除されているような感じです。
朝からごめんなさい。

昨日は朝晩各5滴飲みました。
MMSがすごい勢いで働いているんだなあ!
あまり急激に進むのも厄介だから、今朝はお休みしました。
今夜からまた5滴、飲みます。


私はMMS(マスターミネラルソリューション)というミネラルを
MMSを開発?したジム・ハンブルの
MMSセミナーを受講して
ヘルス・ミニスターという資格を持っておられる人から
oxidisersというHP http://mms12.jp/index.php?FrontPage
を通して購入しています。

MMS1(亜塩素酸ナトリウム)25%水溶液 100ml
(日本でよく使われている次亜塩素酸ナトリウムではない)
クエン酸50%水溶液 100ml
2つセットで
送料、消費税込みで2000円です。


MMS1を、その時必要なだけガラスのコップに滴下し、
そこに同量のクエン酸水溶液を滴下します。
この2つが混ざると反応を始め、
塩素臭がして、茶色く発色します。

色が付いたら、水で薄めて、すぐ飲みます。
水が少ないとまずくて飲みにくく、
多いと、たくさん飲まなければなりませんから、
その時その時で、ほど良い濃さに薄めます。

私はクエン酸のにおいと味が、苦手です。

リンゴジュースで薄めると飲みやすいそうです。
パインジュース、ぶどうジュースもいいそうですが、
ビタミンCが添加されたものは、
効果を減らすので、避けます。

オレンジジュースもダメです。
コーヒーもよくないようです。


確かな情報か不明なのですが、
「飲む前後各1時間、飲食を避ける」と
どなたかのブログにあったので、
念のため、なるべくそうしています。

特に、柑橘類は、避ける必要があります。


まず最初は、1滴から始めます。

私は、朝晩、1日2回、
MMS1とクエン酸水を
各1滴づつ反応させて、薄めて飲んで、
吐き気がしたりしなければ、1日おきに1滴づつ増量していくつもりでした。

吐き気は、副作用ではなく(副作用はありません)
MMSが必要な働きをしていて
それが激しいと吐き気や胸やけを感じます。
その時はペースを落としたり、休んだりします。

つもりはつもり、
いざMMSが届くと、
長引いていた風邪を早く治したくて
ちょっと急ぎました。
どんなふうにしたかは、次回お話しします。




[PR]
by d_rainbow | 2017-01-20 10:33 | MMS