心とからだのセラピースペース


by まりりん

『目はスプーン1本でよくなる!』

『目はスプーン1本でよくなる!
   -5万人が改善! 眼科医も進める決定版』

      今野清志 著   森岡清史 監修  牧野出版  1300円+税  2014年


30年ほど、都内で治療院を開業してきた著者は、
独自に開発した手法「視力向上タッピング」で
たくさんの人の症状を改善を導いてきたそうです。

その手法をベースにして、
視力回復効果をレベルアップさせたのが
「今野式スプーン療法」です。

中医学の療法=熱鍼療法を、だれにも再現できるようにした療法だそうです。

「鍼」「灸」「指圧」の要素が備わっており、
自律神経や体内の血液、酸素の状態を正常化させ、
目の健康状態を改善させます。


まず、コップにお湯を入れ、
カレースプーン(小さい子供ならティースプーン)1本用意します。

スプーンをお湯で温め、
ティッシュペーパーで水をぬぐい、
4つの方法で目の周りを刺激します。

1番はタッピング(たたく)
2番はシェイク(ゆする)
3番はストローク(さする)
4番はプッシュ(押す)

1~3はスプーンの底のカーブを使い、
4つ目だけスプーンの柄の先を使います。


4つをコピーし、
早速試してみました。
なかなか気持ちよく、
これは効果があるだろうなと思いました。

はじめは面倒に感じましたが、
実際にやってみるとそれほどでもなく、
じき覚えるので、割合簡単、手軽にできます。

朝、昼、晩と、入浴中(浴槽のお湯で温める)の4回がおすすめだそうです。

朝なんか無理!と思いましたが、簡単なので、無理でもないです。

実際の効果は、
視力を測ってないので、数値的なことは言えませんが、
目が楽になって、見やすい、よく見える、
という感触は確かにあります。

簡単で、お金もかからず、気持ちもよく、
害はないだろうから、
やってみない手はない!です。

本が大好き、目に不安を感じていた私には
とてもありがたい療法です。


顔が小さすぎる私にはありがたいことではないですが、
はやりの「小顔効果」もあるようです。


「目のタオルトレーニング」というのも紹介されています。
お風呂で、温めたタオルを目の上にのせて、
目をつむったまま眼球を上下左右に向けるものです。
これも気持ちいいです。



同じ著者で
『耳は1分でよくなる』という本も出ています。
これも自分でできるので、採り入れています。
耳に関するいろんな有益な情報も紹介されています。



緑内障、白内障、飛蚊症、加齢黄斑変性症を、
たくさん歩くことで治療効果を上げている人がいます。
目も身体の一部だから、全身の状態がよくなることで
よくなるという視点からです。

効果は目以外にも出るし、とてもいい治療法ですが、
それができない人には、
スプーン療法はありがたいと思います。





[PR]
by d_rainbow | 2018-01-05 15:25 |