心とからだのセラピースペース


by まりりん

『私の記憶が確かなうちに』その2

先日ご紹介した本
その186ページに、とっても素敵なことが書かれていました。

クリスティーンは
その時のことを思い出すたびに
胸が熱くなり、涙が出てくるそうです。

私はここを読むと、
とっても幸せな気持ちになり、
涙が溢れます。
他人のことだのに。


認知症と共に生きる人の
介護にあたっている人へのお願いとして、
クリスティーンが強く訴えているのは
認知症のをかかえた人を
魂の抜け殻のように扱わないで!!

ということです。

[PR]
by d_rainbow | 2017-09-15 10:31 |