心とからだのセラピースペース


by まりりん

尿療法  Y子さんからの情報  2  眼

尿療法 眼

中学生の頃から花粉症がひどく

眼の充血、結膜炎、

ものもらいによくなり、

目薬が手放せない生活でした。

尿療法を知ってから

花粉症も断然軽くなり、

病院も目薬も必要なしになりました。

尿で眼をパチパチ洗ってやると、

目やにが沢山出て

すぐに楽になり

数日で治ります。

子どもの目やに、充血、ものもらいにも

赤ちゃんの頃から実践しており、

スポイトで数滴入れてやると

目やにが沢山でるので、

それを拭いてまた点眼してやります。

つい先日の娘の眼の充血は

4日ほどでよくなりました。

こども(現在3歳、6歳)の尿は、

おしっこ検査するね〜

3歳検診で出来て褒められたので喜んでします)

とコップに取り、

よし、元気だねマル◎‼と言うとニコニコ。

それを違う容器にこっそり移し、

眼のお薬だよ〜とやります。

まだおしっこというとイヤがるだろう年齢なので。


[PR]
by d_rainbow | 2016-12-15 20:52 | 療法