心とからだのセラピースペース


by まりりん

玄米万能酵母液 好転反応 その2

私は、特にどこが悪いとか、
病気を持っていたわけではないのですが、
以前は、すぐ疲れる、いつも身体が重い、
風邪をひきやすい、ひいたら一通りの症状を経過しないと治らない、
肩こりから頭痛になるなど
いつも不調を抱えていました。


12年前にクォンタムタッチに出会い、肩こりと頭痛が解消し、腰痛が治り、
10年位前?にナチュラルハイジーンを始め、
動物性の食品をほとんど摂らなくなり、
元気になり、身体が軽くなりました。
(もちろん体重も減りましたが、そういう意味ではなく)
リラ自然音楽で神経痛?みたいな痛みから解放されました。

尿療法を始めたころには、
新たに療法を始める必要を感じないくらい
体調がよくなっていました。

尿療法でも好転反応が出るのですが、
私の場合、
頭が数回「ピリン」と痛い、
おなかがちょっと痛い、
というくらいでした。


それと比べると、
今回の万能酵母液の好転反応は
だいぶ強いです。

期間も長いです。

そして、順番にいろんなところに痛みが出ました。

症状も、痛みだけでなく、めまい、脱力感、不安感など、
いろいろでした。


好転反応なのか、違うのかわからないのですが、
今も時々、
ぐったりしんどい時や、
不安感、恐怖感が襲って来る時があります。


だいぶ前にほとんど出なくなっていた、
以前はしょっちゅうだった症状が出た時には、
不快なはずなのに、
なぜか懐かしく、面白かったです。
ああ、こんなに健康になっていたんだなあ、と
確認できてうれしかったです。


そして、
とても強力な尿療法よりも、
ずっと強い好転反応が出た、ということは

これは、更にさらにすごいものかもしれない、
きっとそうなんだろう、
と思っています。


堂園さんによると、
悪くなるのにかかった年数をかけてよくなる、
これまでにたどった経過を逆に経過して治っていく、
とのことなので、
ゆっくり確実に、より健康になっていくのでしよう(^^♪


便秘のひどかった人は、
1か月もそれ以上も、出ないこともあるそうです。
腸が動きを停止して、よくなろうとしているのだそうです。
便として出なくても、
それ以外のいろんな排出できるところから排泄しているから、
大丈夫なのだそうです。

そこで我慢ができずに下剤を飲んでしまうと、
元の木阿弥なのだそうです。

一人でこのすさまじい好転反応を乗り越えるのは、難しいでしょうね。


今の年齢から、1年に1年分若返って、
40才で止まり、
40歳の若さで寿命が来たらころりと行くのだそうです(*^^)v

私は、何歳で40歳になるのかなあ(^◇^)
それまで寿命があるかしら???


玄米万能酵母液と納豆菌水、
めんどくさいけど面白い、楽しいものです、今のところ。
[PR]
by d_rainbow | 2016-08-31 11:26 | 万能酵母液