心とからだのセラピースペース


by まりりん

保江さんの講演会に行ってきました

昨日大阪で開かれた保江邦夫さんの講演会に行ってきました。

会場に行くまで知らなかったのですが、
実は「ホロン(カミカミ)講座年次講演会」という
大阪、福島駅前の柳本歯科クリニックの柳本信雄院長が
年4回開かれている会の98回目で、
今回は後半の講演が保江さんの話だったのです。

ホロン的口腔歯科治療(教育)を広く知ってもらうという目的で開かれているものです。

東京での出版社主催の保江さんの講演は参加費8千円ですが、
昨日は本当に、1000円でした!


前半は主催者柳本氏の『ホロン的口腔歯科治療はプライマル・ヘルス(健康の起源)をつくる』
というテーマでのお話でした。


保江さんの講演テーマは『日常に潜む神秘現象から理解する魂の力』でした。
保江さんは、柳本さんから

1、水と魂について話す
2、愛魂のデモンストレーション
3、歯について話す

を依頼されているということで、

あと、参加者が来てよかったと思える
二と三の話をしたいとおっしゃいました。


私は今日は、話されることをしっかり聞いて理解するというのでなく、
なんとなくその場にいて、体感するという参加の仕方を選びました。

なので、ほとんど右から左で、理解できていません。


前半は、参加者が医療関係者が多いという情報を得ておられた関係と思いますが、
かなり抑えた、物理学的というか、科学的というか、そんなお話でした。

ひとつだけ印象に残っているのは、
遺伝子のDNAの二重らせんで重要な役目を果たしているのは結合水
魂は水と関係がある・・・
というようなことです。


参加者の多くが実は期待していたと思われる、
神秘現象についてはほとんど話されなかったような気がします。


愛魂のデモンストレーションは、
正座からそのまま立ち上がるのに、
両手を支えてもらっていてもほんの少ししか上がらなかったのが、
愛魂をかけるとほとんど立ち上がってしまった、
というものでした。

愛されると、不随意筋が働く、という解説でした。

そこで、
そうか!愛されていると力が発揮できるということだ!!
とうれしくなったのですが、

ひとつ残った疑問が、
愛魂をかけるとなぜ相手が倒れるのか?ということでした。

質問したかった!!と思ったとたん、答えがやってきました。

倒されるのは、その人が敵だったからです。
敵の場合は、不随意筋が働かなくなるらしいです。

愛魂をかけることにより、
敵は味方になり、
味方は、力をフルに発揮できる
ということなのです。

活人術です。


歯についてのお話は、ははは、憶えていません、ごめんなさい。

歯医者さんは有利だ、というお話だったでしょうか?

愛魂をかけるのに、愛するのが難しかったら踊ればいいということで
スタンバイしている患者の前に、
踊りながら登場したら、歯痛も治ってしまう、
内科医は、座っている医師の前に患者が登場するので、
それがしにくい・・・・とか。

ちなみに、柳本先生は「踊りながら登場」を実践していらっしゃるそうです。


三は、三角(みすみ)先生という博多駅前の内科医の実践のゆかいなお話でした。

目の検査と称して
「私はとても元気だ。とても調子がいい。気分もさわやかだ。・・・・」
というようなことを書いた紙を読ませるのだそうです。
読んでいるうちに患者はどんどんその気になって、
読み終わる頃にはどこが具合悪かったか忘れてしまい、元気にお帰りになる・・・
医院が成り立たなくなりそうですが・・・

愛を告白したい相手に
「これを読んで」と言って紙を渡す。
「私は保江さんのことがとても好きだ。
思い出すだけで胸がきゅんとなる。・・・」

これは保江さんのアイディアです。


二のお話は、宮崎の二口(ふたくち)小児科医師のお話。
ガン専門医でしたが、むなしくなって小児科に転向されたとか。
愛魂にヒントを得て、
『ガンを愛する』ことの効果を、研究し始めていらっしゃるとか。

そしたらなんと、
お名前うっかりしましたが、駆けつけて参加されていた物理学者?が
大腸がんを、愛して、3ヶ月で治しました!!と、
75歳で、とてもお元気そうでした。


今回は、4人の友人が一緒に参加しました。
3人は本を何冊か読んでいる人。
一人は1冊ぱらぱらと見ただけで、全く読んでいない人。

4人とも、大満足でした。
私も、ぶっ飛んだ話があまり出てこず、その点は期待はずれでしたが、
保江さんというお人のお話を直接聞くことが出来て、満足でした。

Mさんが『愛の宇宙方程式』を貸してくださったのが始まりで、
楽しいことがどんどん拡大して行っているとMさんにメールしたら、
「それが連鎖調和ですね」とお返事が来て、
なるほどー!
連鎖調和ってどういうことか、よく分からなかったのですが・・・
ちょっと分かったような気になれました。


保江さんは、そのまんまの人!という感じでした。



東京での講演会で話されていた「前立腺の友」を買いました。
前日初めて味見して(おいしいです)空き缶があったので、
リュックがいっぱいだったので水を持っていくのにちょうどいいと、
それに水を入れて持って行きました。

ところが、うっかり!
口が渇いて水が飲みたくなったけれど、
缶に「前立腺の友」と大書きされているのです。
躊躇しましたが、
なるべく缶の表面を手で覆って、飲みました。
おいしいお水でした。


ガンを治す方法は、いろいろあるのですね!!

f0186096_15442582.jpg


                  ゼロ会メンバー あみちゃん製作



 心とからだのセラピースペース ダブルレインボー
            E-メール:info@d-rainbow.com
            URL:http://www.d-rainbow.com
[PR]
by d_rainbow | 2013-11-11 15:48 | イベント