心とからだのセラピースペース


by まりりん

山波言太郎(桑原啓善)さんについて

山波言太郎さんが、7月22日にご他界されました。
午後11時50分、92歳でした。


リラ自然音楽歌手、作曲家の青木由有子さんのおじいさん、
リラ自然音楽、セラピスト。
詩人。
ネオ・スピリチュアリズムの著述家。(桑原啓善:本名)
ホワイトイーグル、シルバー・バーチを日本に紹介した翻訳家。(同上)
宮沢賢治研究家。

いろんな顔をお持ちでしたが、
一貫して、平和な世界実現のために歩まれた人生だったようです。


学生時代、スピリチュアリズムの本に出会って
「この科学全盛の時代に何を血迷ったことを!!」と「怒り心頭に発して」著者に議論をふっかけ、
やがて、その正しさに開眼したとのこと。

一時期、桑原啓善 著(訳)の本を次々読みました。
リラ自然音楽を知ってからは、山波言太郎さんの本を。
山波言太郎さんがあの桑原さんだと知ったときは、なんだかうれしかったです。


山波言太郎総合文化財団では、
肉体を脱いだ魂は、目覚め永久の世界へ迎え入れられるとの考えの下、
美しい死後の世界への誕生をお祝いする「リラ自然音楽生誕葬」を実施しています。

山波さんは、ご自分の葬儀はリラ自然音楽生誕葬で盛大に、
多くの人に生誕葬を知ってもらうためにやってくれとおっしゃっていたそうです。
しかし現実にはそれは不可能で、
ご自宅でのご家族によるリラ自然音楽生誕葬になったそうです。


1年半前に、巨大な腫瘍による腸閉塞で手術し、
その後も死の直前まで、
地球に平和を実現するための「有志リラ」に、身を削って参加されていたようです。
最後の日には、幽体で参加されたそうです。
確か、コンサートなどでの朗読などもなさっていたような記憶があります。

2011年3月11日の大震災以降、急に体調不調に陥られたそうです。

私は、一度もお目にかかったことはなく、
写真などで、お年の割りに、とても姿勢が良い方だと思って拝見していました。


全国各地でビデオ会が開催されるようです。
大阪では11月16日(土)午後1時20分から4時半まで
  大阪市立弁天町市民学習センター 特別会議室で
「あなたの黄金の蓮の台座にお立ちなさい」と題した桑原啓善講演ビデオの上映と
他1名の講演があります。
参加費は300円、要予約  申し込みは、未定です。





        心とからだのセラピースペース ダブルレインボー
            E-メール:info@d-rainbow.com
            URL:http://www.d-rainbow.com
[PR]
by d_rainbow | 2013-09-12 09:21 | リラ自然音楽