心とからだのセラピースペース


by まりりん

大内博さんのこと

今年の2月、大内博さんが光の世界へ戻られたと、
お知らせを頂きました。

昨年、何度も手術をされて、回復されて、奇跡のコースの翻訳出版も済まされ、
これからまたご活躍いただけると思っていたので、ショックでした。


精神世界初心者の私を導いてくださった貴重な人。

『プレアデス+かく語りき』『光の翼』『ホワイト・イーグル 故郷に帰る道』・・・
振り返ってみれば「え、この本も?」「あれ?この本も!」という感じです。

「大内博 訳」を確認して本を選んでいた時期もありました。
いつも「訳者序にかえて」を、心を震わせて読みました。

「あなたの仕事は愛の波動になることですよ」
人に道を説く必要はない。
こうしなさい、ああしなさい、という必要はない。
グルについていく必要もない。
あなたの中にすべてがある。
あなたは愛をもたらすために、地球にやってきた。
今、その使命に目覚めるとき。
・・・・・


私がずっと探し求めて、翻訳出版を待っていた
『ア コース イン ミラクル 奇跡のコース』を完成させて、
この世での使命を完了されて、
次のお仕事のために旅立っていかれたのですね。


HP「Hiroshi's World -大内 博の世界ー」
http://www.mfi.or.jp/hiroshi/
を時々訪問するのを楽しみにしていました。

毎月アーキエンジェル・マイケルからのメッセージが載りました。

2月以後、何度か訪問してみましたが、変化なし。
そろそろあきらめて、お気に入りから削除しようかと
久しぶりに訪問した6月、
お連れ合いのジャネットからのメッセージが載っているのを発見しました!!

そして、この間の博さんに関する、インタビューやら、
マイケルやロナさんからのメッセージやら、
いろいろのことが、翻訳つきで紹介されていました。

なんと、その上、故郷に戻られる7日前、富士山を背景に山中湖畔での写真まで!!
涙が出ました。
これまでも更新されないHPを見るたびに涙が出ましたが、今度は、あふれました。


「安らぎのワークショップ」に参加したのは、
ヘンリさんの「エナジーアライブ」のワークショップで、
参加者の一人から、いいと聞いたのがきっかけでした。

博さんのお人柄が何にも増していい。
お連れ合いのジャネットさんとのパートナーシップもすばらしい。
ジャネットさんも、とっても素敵!!

とのお話が頭に残って、チャンスを狙っていました。

ホテル マウント富士での2日間はすばらしいものでした。

昔からの友人のようにくつろげるお二人でした。


先日、私にとって面白いことがありました。

『生命の水』という本の翻訳者があとがきで
「友人の大内博・ジャネットご夫妻にお世話になった」
と書いてあるのを見つけたのです。

この本は、イギリスで1940年に出た尿療法の本。
医学的な難しいことを、お二人がアメリカの医師に問い合わせたりしてくれたのだそうです。


7月16日付けで、新しいジャネットからのメッセージが届きました。

彼が「光に戻っていった4:44という時間の意味を調べるように」とメッセージを受け取ったそうです。
その意味は、「よく頑張りました。あなたの使命は完了しました。」

これからはお二人が、それぞれの場所にいながら、共同作業をしていかれることでしょう。
これまで同様、最高のパートナーシップで。


f0186096_11224837.jpg

ゼロ会メンバー あみちゃん撮影

心とからだのセラピースペース ダブルレインボー
 E-メール:info@d-rainbow.com
 URL:http://www.d-rainbow.com
[PR]
by d_rainbow | 2013-07-23 11:27 |